近畿日本ツーリスト・日本旅行 コラボ企画『地域を元気にするプロジェクト』第3弾 「き・ら・り 北海道」 販売開始

PR TIMES / 2012年4月10日 9時25分



 近畿日本ツーリスト株式会社(本社:東京都千代田区、社長:吉川 勝久、以下、KNT)と株式会社日本旅行(本社:東京都港区、社長:丸尾 和明、以下、日本旅行)は、2011年3月に立ち上げた、『地域を元気にするプロジェクト』の第3弾として、「き・ら・り 北海道」を企画、このほど販売を開始します。
 
 本企画は、北海道の観光素材を広くPRし、その魅力をお伝えすることにより、従来商品にない「北海道全体」への送客を見据えたものです。「道南」から「道東」「道北」へと各地域の魅力に広くスポットを当て、“まだ知らない北海道の出会い、感動”を存分にご案内いたします。また、北海道旅客鉄道株式会社様の協力を得ながら、北海道の美しい車窓を満喫したり、駅からのおススメスポットを織り交ぜた列車旅を提案いたします。

 『地域を元気にするプロジェクト』は、国内旅行商品造成において永年培ってきた両社のノウハウを結集し、今一度地域観光の“宝”を見つめ直す共同企画として、地域を盛り上げ、元気にするべく新たな観光振興商品を提案するものです。今回の北海道は、第1弾の石川県、第2弾の三重県に続いての3番目の地域となります。
詳細は以下の通りです。

1.プロジェクト概要
 KNT・日本旅行が両社のノウハウを結集し、共同で地域振興の観点から観光素材を開発し、新たな観光振興商品を造成・販売し、国内旅行各方面における観光誘致に努め、国内旅行全体の需要喚起を図ります。今回は「北海道」にスポットを当て、両社国内パッケージツアー(KNT「メイト」、日本旅行「赤い風船」)にて共同商品「き・ら・り 北海道」を造成・販売いたします。

2.特別協力(企画協力)
 北海道旅客鉄道株式会社

3.商品
1)商品名:KNT「メイト」 及び 日本旅行「赤い風船」 「き・ら・り 北海道」
2)設定期間:平成24年4月~平成24年9月
3)概要
★「鉄道でゆっくりめぐる、滞在して楽しむ新しい旅」としてJR北海道の協力のもと企画した新しい北海道旅行商品を提案。
○ 現地添乗員同行商品
「東北新幹線E5系」や「寝台特急北斗星」に乗る鉄道を利用したこだわりの旅。
美しい自然散策や歴史探訪、旬の体験や料理の数々など、き・ら・り と光る魅力を盛り込んだ商品をご用意。
○ 滞在型個人旅行商品
 北海道全域を6エリア(函館・湯の川、道南、札幌・小樽、道央、道東、道北)に分け
美しい自然や歴史、料理を楽しむコースを設定。
・旅の基本スタイルは2泊3日!
最大7泊8日まで延泊可能。ゆっくり楽しむ滞在型のプラン
・北海道を列車で移動!
新千歳空港や札幌駅といったゲートウェイからJRで便利に快適に移動する新スタイル
・「き・ら・り」限定オプション
函館~札幌間の一部特急列車の海側座席を指定できるプランもご用意
・「き・ら・り 北海道クーポン」で満足度アップ
おひとり様1枚、1,000円相当のクーポンをセット。
JR駅長おすすめの北海道の「食」の魅力を楽しむ他、体験にも使えます。
例えば・・・
函館で『ごはんのおかず松前漬作り体験』や釧路で『豚丼又はスパカツ』、札幌で
『スープカレー+プレーンラッシー又はソフトドリンク1杯』


★「本物志向」をコンセプトに、北海道でしかできないこと、見られないもの、味わえないことを組み込みました。
○ 感動の旅
 ・ 参加人数、年代の関わらず誰もが感動できる観光体験型プランの設定 
   ヒグマウォッチングクルーズ(知床)や函館ハリストス正教会の特別拝観など

○ その土地を知る
 ・ 地域ならではの歴史・文化・教育に触れる現地発着の添乗員付きの設定
   函館元町・札幌・知床・利尻で地元専門ガイドさんによる観光など

○ 本物を知る
 ・ “地域ならでは”を満喫できるオプショナルプランの充実
   地元の調理師から昔ながらのイカ料理を習う『いか&ガゴメ昆布クッキング』や「森の
  案内人」として認定されたガイドが樹齢800年の桂の巨木を案内する『光の森散策』など

○ 価値を知る
 ・ 付加価値・希少価値の高いオプショナルプランの充実
 函館の風景を知り尽くした地元画家が、絵になる風景場所をご案内しスケッチ指導を
してくれる『地元画家と函館スケッチ散歩』や元漁師の船長が案内する『羅臼くじら
ウォッチング』など

○ 環境に配慮
 ・ 現地周遊には環境に優しいエコタクシー・エコレンタカープランの充実

 4)パンフレット展開
 KNT・日本旅行の2社コラボ商品として首都圏、中部、関西、九州、道内地区の直営店及び提携販売店にて店頭掲出・販売(※道内地区は道内版での販売)
 5)発売日時:平成23年3月より順次発売
 

4.販売目標(北海道 個人旅行取扱総計)
2012年4月~2012年9月出発分、KNT・日本旅行計21.5万名(対前年114%)

5.今後の展開
 上期・下期の半期毎にて、国内旅行方面他地域への展開拡大予定

<ご参考>
■ 商品一例(その1):「き・ら・り 北海道」(東京発)
コース名)東北新幹線E5系で行く!地元ガイドさんと町あるき「道南歴史探訪3日間」
1.出発日:2012年5月11日(金)~2012年9月25日(火)の設定日
2.ご旅行代金:お一人様66,800円~96,800円(4・5名1室利用)
3.宿泊先:1日目)湯の川温泉:平成館海羊亭
2日目)洞爺湖温泉:洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス

<日次> 行  程
1日目)東京駅(07:32発又は8:56発)→ 新幹線はやて15号又は19号:普通車指定席 → 新青森駅→スーパー白鳥15号又は19号:普通車指定席→函館駅(13:44着又は15:10着) → 特別拝観 ハリストス正教会(約30分)→ ベイエリア(歴史散策)(約30分) → 「沙羅の月」で函館季節の幸の夕食 → 函館山夜景鑑賞(約30分)→ 湯の川温泉(泊)                            -
2日目)湯の川温泉(8:00発)→ 香雪園(和庭園散策)(約30分)→ トラピスチヌ修道院(約30分)→ 五稜郭公園(約60分)→ 現地ガイドによる案内 元町散策(約30分) →函館朝市(昼食)→ 函館又は森町の桜(時期によりご案内が変わります。)→大沼公園(約45分)→大沼公園駅(15:37発)→スーパーほくと13号:普通車指定席→洞爺駅(16:52着)→昭和新山熊牧場(約30分)→洞爺湖温泉(泊)夕食後、ロングラン洞爺湖花火大会鑑賞

3日目)洞爺湖温泉(08:00発)→ 中山峠 → 小樽(約150分)→現地ガイドによる案内 北海道庁旧本庁舎(約20分)→ 札幌市時計台(約20分)→ 大通り公園(約15分)→ 新千歳空港(16:30頃発)→ 航空機にて →羽田空港(20:00~21:10着)
※ 各地発にて同コース設定あり(旅行代金が異なります)。


■商品一例(その2):「き・ら・り 北海道」(東京発)
1.コース名
 『き・ら・り ステイ』
2.出発地:首都圏、中部、関西、九州
3.商品のポイント
・北海道6エリアで展開(函館・湯の川、道南、札幌・小樽、道央、道東、道北)
・基本プランは2泊。最大7泊8日まで延泊可能で、1つのエリアをゆっくり楽しむ
・厳選した北海道のお宿をご用意(KNT全131軒、日本旅行全131軒)
・エリアによって、空港から特定駅までの片道のJRチケット付
・地元グルメやおすすめ施設で使える「き・ら・り 北海道クーポン」付
4.旅行スケジュール(添乗員なし、フリープラン基本2泊3日パターン)
1日目:羽田空港 → 航空機利用 → 新千歳空港 → JR快速又は普通列車:普通車自由席利用 →札幌駅 → 各自フリータイム → 各自お宿へ
2日目:お宿より各自 → フリータイム 「き・ら・り 北海道クーポン」を使って各自お過ごしください。また、オプション(別途料金)もご用意しています。→ 各自お宿へ
3日目:お宿より各自 → フリータイム → 新千歳空港 → 航空機利用 → 羽田空港
  
5.出発日:2012年4月27日(金)~9月28日(金)の毎日設定
     ※「き・ら・り セットプラン(道北)」は設定日が異なります。
6.基本旅行代金(一例)
  お一人様29,800円~(き・ら・り ステイ札幌・小樽エリア、往復基本フライト、Aプラン2泊の場合1部屋4名以上利用)
※出発日・方面・宿泊施設により、異なります。




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング