トランスコスモス、東京・大阪・中国(上海)でグローバルEC進出セミナー(無料)を開催

PR TIMES / 2013年6月12日 12時51分

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、7月10日(水)東京、7月9日(火)大阪、7月12日(金)中国(上海)にて、米国・中国市場に向けて、お客様企業の「売上拡大」を実現するグローバルEC進出サービスの成功事例を紹介するセミナーを開催します。

世界における電子商取引市場は、2012年110兆円(*1)の規模で、米国22兆円(*2)、中国22兆円(*3)、欧州17兆円(*4)、日本8兆円(*5)規模の市場となり、米国、中国、欧州、日本だけで世界全体の約60%を超える市場を占めています。今回のセミナーでは、特に世界市場の成長を牽引する米国と中国市場でお客様企業のビジネスを成功に導いた事例やサービスを紹介します。

■グローバルEC進出セミナー 開催概要

1.セミナープログラム
◆欧米EC進出サービスと事例紹介
トランスコスモスは、2013年5月にPFSweb社と戦略的パートナーシップを締結しました。PFSweb社は、NASDAQ上場企業で、デジタルマーケティング、倉庫・物流管理、コールセンター、ECプラットフォームの構築・運用などECに必要な機能をワンストップで提供している、北米でトップ規模のECフルアウトソーシング会社で、現在では、アパレル、化粧品、食品等の有名ブランドを中心とした70社以上の実績を誇り、事業を拡大しています。
本セッションでは、PFSweb社 CEO マイク・ウィロビー氏よりその豊富な経験と実績を踏まえて、欧米市場のEC活用のニーズやその検討すべき課題など北米、欧州へ進出に必要な戦略や施策について詳説します。

◆中国EC進出サービスと事例紹介
トランスコスモスは、2006年より中国EC進出サービスの提供を開始し、30社以上のお客様へ、マーケティング・プロモーション、EC構築・運用、倉庫・物流管理、コールセンターなどワンストップのサービスを提供しています。特に中国最大ECモールであるタオバオについては、2009年12月に戦略的パートナーシップを締結、タオバオを活用した中国EC進出サービスを提供しています。
本セッションでは、その経験から学んだ中国EC進出サービスのあり方やその事例について詳説します。

◆懇親会
セミナー終了後、参加者の皆様と、講師ならびにグローバルEC進出支援の経験豊富なコンサルタントとの懇親会を行います。個別の質問や具体的な相談など、お客様のソリューションがみつかるはずです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング