コンテストの受賞結果を発表!ー ビジネスアイデアのコンテストサイト「コトナス」 ー

PR TIMES / 2013年6月17日 11時28分

企業担当者からも驚嘆の声が続々

 人材総合サービス企業のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 孝二、以下「エン・ジャパン」)が運営するビジネスアイデアのコンテストサイト「コトナス」(http://www.cotonas.jp/)の表彰結果をご報告いたします。



 2013年2月にオープンした「コトナス」では、過去2回、5社のコンテストにおいて、12名の受賞者が誕生しました。応募された企画のレベルの高さに、出題企業からも驚嘆の声が上がっています。


【企業担当者の声】
 ■TSUTAYA.com 多田大介氏(課題:TSUTAYA×スマホで新企画)
 皆さんからご応募頂きました企画を拝見していて、まだまだエンタメコンテンツを楽しみにしている方が多いのだと嬉しくもあり、もっともっと皆さんが楽しくエンタメコンテンツを利用できるサービスを提供しなければならないと身の引き締まる思いがしました。 また、みなさまからの企画を見ていて、斬新なアイデアや新しい気づきが多くとても参考になりました。中には、実際に当社で事業展開を検討していた内容に近しい企画もあり、今後の参考になりました。

 ■ファランクス 谷英幸氏(課題:人々のくらしをよくするアイデア)
 壮大な国家規模のプロジェクト提案から普段の暮らしのちょっとした手間、不安を取り除くサービス提案まで幅広いアイデアを頂戴しました。その中で、新規事業として今後検討してい きたいアイデアも含まれていましたので今後の展開も楽しみにしていただければと思います。


 今回は、企業からの評価が特に高かった「ローソン」のコンテストの受賞結果をご紹介します。総応募数28件のうち、ファイナリストとして5名が選出されました。

 ハイレベルな激戦を制したのは、以下の方々です!

【ローソンからの課題】
 女性×コンビニ 食卓新企画!
 女性のお客様がコンビニで朝食や夕飯のおかず・食材を購入する際に、「わたしサボっちゃってるかな…」と感じてしまう気持ちを払拭してあげるような、面白くて、愛情ある、やさしい商品・サービス・企画のアイディアを募集します。

【受賞者】
<金賞>tiwaさん
企画タイトル:「手抜き料理と悟らせない!忙しウーマン☆虎の巻/お惣菜くノ一忍法帖」


■企画の考案において工夫したポイント
ローソンさんの「罪悪感を払拭してあげたい」という優しい気持ちが、ストレートに購入者に伝わるように、キャッチーで、分かりやすく。加えて、つい笑ってしまうような、愛嬌が出るようにしました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング