より高額な投資用区分マンションを買う傾向が鮮明に

PR TIMES / 2014年1月15日 10時51分

株式会社ファーストロジック(東京都港区、代表取締役:坂口 直大)は、不動産投資サイト『楽待』を運営しており、この度、同サイトの「投資用 市場動向データ 最新版2013年12月期分」の調査結果を発表いたします。



■レポート概要

● 新規掲載された一棟アパートの表面利回りが前月比でわずかに上昇(本文1項参照)

新規掲載物件の表面利回りは前月比で0.09ポイント上昇、問合せ物件の表面利回りも0.02ポイント上昇しました。
新規掲載物件の物件価格は前月比で76万円上昇、問合せ物件の物件価格は152万円下落しました。


● 新規掲載された一棟マンションの表面利回りが前月比で下落(本文2項参照)

新規掲載物件の表面利回りは前月比で0.23ポイント下落、問合せ物件の表面利回りも0.18ポイント下落しました。
新規掲載物件の物件価格は前月比で703万円下落、問合せ物件の物件価格も2,047万円下落しました。


● 新規掲載された区分マンションの表面利回りが前月比で下落(本文3項参照)

新規掲載物件の表面利回りは前月比で0.16ポイント上昇、問合せ物件の表面利回りは0.22ポイント下落しました。
新規掲載物件の物件価格は前月比で1万円下落しました。問合せ物件の物件価格は106万円上昇し、
投資家がより高額な区分マンションを買う傾向が鮮明になりました。


▼プレスリリース資料▼
http://www.firstlogic.co.jp/wp-content/uploads/2013/12/firstlogic_press_201401.pdf

株式会社ファーストロジック 会社概要
代表取締役:坂口直大
所在地:東京都港区浜松町1-18-16 住友浜松町ビル8階
資本金:8,000万円
設立:2005年8月23日
楽待URL:http://www.rakumachi.jp
会社URL:http://www.firstlogic.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング