“新しいeneloop体験”はじまる。飛び出す「エネループ」をスマホで楽しめる、無料アプリをリリース

PR TIMES / 2012年6月12日 11時12分



パナソニックグループ エナジー社は、“くり返し使うライフスタイル”を提案する「エネループ」を立体画像で体感できる、スマートフォン用アプリ「AR eneloop」*1を2012年6月12日にリリースします。

▼ARアプリご紹介
http://panasonic.net/energy/eneloop/jp/ar/

この「AR eneloop」アプリは、AR(拡張現実) *2を使い、エネループシリーズの立体体験やピンポイントの特長メッセージなど新しいカタログ体験を提供する、カメラ機能搭載スマートフォン専用のアプリケーションです。
アプリを起動後、同時期に発行する電池総合カタログ*3内の「ARポイント」に、スマートフォンをかざすと、掲載商品が立体で現れ、指で360度スクロールしたり、ピンチアウトで拡大して商品のディテールをご確認いただくことができます。
当社は今後も、“エネルギー(energy)の循環(loop)”という「eneloop」のコンセプトのもと、未来を担う世代にも“くり返し使うライフスタイル” を提案していくために、まだエネループをお使いでないお客様にも楽しみながら商品理解を深め、エネループのある生活を始めていただく取り組みをして参ります。

*1「AR eneloop」アプリ(無料)の入手方法は、下記「ご利用手順」をご覧ください。
*2 AR:Augmented Reality、拡張現実。パソコンやスマートフォンなどの情報端末のディスプレイ上に映し出した実際の空間(映像や画像)に、仮想的なイメージや情報を提供する技術。
*3販売店店頭に設置。及びエネループHPより閲覧も可能です。(eneloop.jp)

◆「AR eneloop」ご利用手順
(1)アプリ名称「AR eneloop」で検索
 ※iPhone:App Store/Android(OS):Google Playよりダウンロード

(2)アプリを起動しカタログ内の「AR POINT」表記がある指定箇所にスマートフォンをかざすと、自動的に立体画像が立ち上がります。

(3)画面に表示された「特長メッセージ」をタップするとさらに詳しい情報を確認していただけます。

(4)立体画像は指でスクロールしたりピンチ動作で360度回転、拡大が可能です。

*対応機種 iPhone:iPhone4、iPhone4S(iOS4以上)、Android OS:2.2以降に対応

※ARコンテンツを視聴する際はパケット通信料が発生します。
また、通信状況や端末、OSのバージョンなどによっては作動しない場合があります。予めご了承ください。


<関連情報>
▼エネループ(eneloop)ホームページ
http://eneloop.jp
▼電池総合カタログダウンロード
http://panasonic.net/energy/eneloop/jp/ar/



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング