2020年シーズンも「LCR Honda IDEMITSU」への協賛を通じ、世界最高峰の二輪ロードレース「MotoGP」で戦う中上選手を応援します!

PR TIMES / 2020年3月5日 17時25分

出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木藤 俊一、以下当社)は、当社がメインスポンサーを務める「LCR Honda IDEMITSU」への協賛を通じ、二輪ロードレース世界選手権の最高峰MotoGPクラスに参戦する中上選手を応援します。



[画像: https://prtimes.jp/i/23740/233/resize/d23740-233-649326-0.jpg ]



当社は本田技研工業株式会社様のモータースポーツ取り組みの趣旨「アジアから世界へ」に賛同し、「FIM※1ロードレース世界選手権(MotoGP/Moto2/Moto3)」及び「イデミツ・アジア・タレント・カップ」※2への協賛を通じて、世界に挑戦する若手ライダーを応援しています。

最高峰MotoGPクラス参戦が今季3年目となる中上選手。昨年のイタリアGP(第6戦)では自己ベスト更新、5位入賞となるなど、快走を見せてくれました。日本GP(第16戦)以後は、肩の負傷の影響で欠場となるなど悔しい思いもしましたが、中上選手は「今季はこれまでの経験を糧に、さらに飛躍します」と当社で意気込みを語ってくれました。

※1国際モーターサイクリズム連盟(Fédération Internationale de Motocyclisme)の略称。
※2アジアの若手ライダーが世界を目指して参戦するカテゴリー。歴代チャンピオンの多くは、
MotoGPのMoto2クラスやMoto3クラスに活躍の舞台を移しています。

当社は今後も中上選手の更なる活躍を期待するとともに、中上選手に続くアジア人GPライダーの活躍とモータースポーツ文化の発展に貢献してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング