1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

よい仕事おこしフェア実行委員会と地方創生や中小企業支援を推進する包括連携協定を締結

PR TIMES / 2021年12月1日 19時15分

追手門学院大学等を設置する学校法人追手門学院(大阪市中央区、理事長: 川原 俊明)と城南信用金庫(東京都品川区、理事長:川本恭治)が事務局を務める『よい仕事おこしフェア実行委員会』は、「地域の活性化と産業の振興を図るため相互に協力し、地域社会の発展に寄与すること」をめざした包括連携協定を2021年12月8日に締結します。

『よい仕事おこしフェア実行委員会』とは、全国の信用金庫のネットワークを生かして、地域経済の活性化や地方創生を推進し、日本を明るく元気にする取組に資することを目的として設立された団体です。全国249の信用金庫や地方自治体、大学、8,000社を超える全国の中小企業等が参画しています。

追手門学院大学では、教育コンセプトWIL(Work-Is-Learning/行動して学び、学びながら行動する)の下、学生が主体的に学び協働して問題解決にあたる実践的な学びを推進し、大学のある北摂地域をはじめ、様々な自治体や企業と連携をしながら、学生が主体となり地域の活性化や課題解決に繋がる取り組みを行っています。

今回の連携により、大学および「よい仕事おこしフェア実行委員会」の有するネットワークを活用し、これまで以上に地域産業の振興や地域の課題解決、地方創生等を推進していきます。

協定締結にあたり、下記の通り調印式及び共同記者発表を開催します。報道機関の皆様におかれましては、今後当協定による活動についてぜひ取材くだされば幸いです。

【概要】


名 称  学校法人追手門学院×よい仕事おこしフェア実行委員会 包括連携協定締結式
日 時 2021年12月8日(水)10時~
会 場  城南信用金庫 本店10階 レセプションルーム
(東京都品川区西五反田7-2-3)
調 印 者 学校法人追手門学院 理事長 川原 俊明
     よい仕事おこしフェア実行委員会事務局
     城南信用金庫 理事長 川本 恭治
連携協力事項
(1)ネットワークを活用した中小企業支援及び地域創生に関する事項
(2)その他、地域産業振興、中小企業等支援及び地域支援のために必要な事項


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください