パソナテック グローバルセミナー ~2013年、ポストBRICsベトナムとミャンマー最新人材事情~

PR TIMES / 2013年9月2日 13時37分

2012年から今年と、世界での外部要因そして、日本における内部要因から、日本企業の東南アジア進出や拠点拡大はさらに加速しています。

パソナテックでは、ポストBRICsとして高い注目を受け続ける「ベトナム」と、アジア最後のフロンティアとして各国から熱いアプローチを受ける新・新興国CLMの1つである「ミャンマー」の2ヶ国にスポットをあて、「2013年最新ビジネストレンドと人材事情」についてご紹介するセミナーを開催します。



■セミナー概要

【開催日程】 9月11日(水) 13:00-15:00 <受付開始12:30>

【会   場】 パソナグループ本部 8Fホール(千代田区大手町2-6-4) (地図情報)

【費   用】 無料

【参   加】 30名

【対   象】
 ・外国籍人材の採用を検討されている企業様
 ・これから海外ビジネス展開や人材活用を検討している企業様
 ・海外についての基礎知識が欲しい企業様
 ※同業他社様お断りさせていただいております。予めご了承ください。

【申込方法】
 下記URLからの事前エントリー制
 http://biz.pasonatech.co.jp/seminar/upcoming/2013brics.html

■講演者プロフィール

Sasaki Hiroshi氏
iCRAFT JPN MYANMAR Co.,Ltd.
Vice President

2005年からベトナム子会社の立ち上げを担当。
2006年からベトナムと日本を行き来しながら、日本からベトナム子会社の管理を行う。
2008年より、新たな海外展開先としてミャンマーを視察、年に数回のペースで訪問し、現地事情、状況を調査する。
2011年より、ミャンマーへの子会社設立に向けて準備を始める
2012年ヤンゴン市に現地パートナーと合弁にてアイクラフトJPNミャンマー株式会社を設立。
現地責任者としてミャンマーに駐在。

橋本 弘則
株式会社パソナテック
海外担当執行役員

株式会社パソナテックで海外BPO/ITアウトソーシング事業の責任者を担当。
ベトナムではホーチミンで2002年からオフショア開発を開始し、2004年2月にPasona Tech Vietnamの前身であるC.S.Factoryを設立。
顧客満足を作る工場(Customer Satisfaction Factory)として、日本からソフトウェア開発受託事業を展開。
現在は、海外BPO/ITアウトソーシング事業の責任者として、ベトナムでのエンジニアリングCADでの製図事業や、製造業向けにオフショアBPOのソリューションを提供するほか、ベトナム進出企業の進出を支援する事業を行う。
2012年 北京にオフショア開発拠点を有する株式会社アルゴーを子会社化。代表取締役社長に就任。

■本イベントに関するお問合せ先

株式会社パソナテック グローバルセミナー事務局
Mail:gsd@pasonatech.co.jp/Tel:03-5224-5234

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング