~未来のヒットコンテンツを創出~エイベックスビルに2つのスタジオをオープン

PR TIMES / 2018年7月9日 16時1分



 当社は、昨年末にグランドオープンいたしましたエイベックスビル(4階)に、未来のアーティスト・タレントをトレーニング・育成するスタジオ『avex artist academy 本社スタジオ』と、ネットの生配信等をはじめ、映像の撮影・編集等を一気通貫でできるスタジオ『avexR studio(読み:エイベックスアールスタジオ)』を本日オープンいたしました。

今回オープンした2つのスタジオは、エイベックスビルの3つのコンセプトである1.『コミュニケーション・コラボレーションが起きる』2.『働きがいのある』3.『エンタテインメント企業ならではの機能を備えている』のうち、3.『エンタテインメント企業ならではの機能を備えている』を実現するものです。


『avex artist academy 本社スタジオ』は、当社スクール事業の受講生12,000人以上の中から選抜された人材を徹底的に鍛え上げる事を目的とした育成スタジオであり、当社が保有するノウハウやチャンスをスピーディー、かつ最大限提供するものです。正にエンタテインメント企業ならでは施設となっており、次世代のスターとなる圧倒的な新人育成を行います。

映像スタジオ『avexR studio』は最新鋭の機器を多く取り入れることで、エイベックスが掲げる「Entertainment ×Tech」を見据えた施設となっており、新しいエンタテインメント体験を創造します。

エイベックスビルは今後も進化を続け、社内外を問わずエンタテインメントに関わる人材や才能が集まるコミュニティとなり、青山エリアのランドマークとなることを目指します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/2323/234/resize/d2323-234-358019-2.jpg ]


<スタジオ詳細>
1:レッスンスタジオ『avex artist academy 本社スタジオ』


[画像2: https://prtimes.jp/i/2323/234/resize/d2323-234-149913-1.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/2323/234/resize/d2323-234-408019-3.jpg ]


選抜された育成生のデビューに向けたレッスンの場で、「常に自分と向き合う」ことを意識させるために施設内の壁面には『ミラー』が多用されています。また、スタジオの仕切りはガラスを使用し、「常に見られる意識」持ち続けられるデザインとなっています。

フィジカル強化ができるダンススタジオ×2、ヴォイストレーニングルーム×6に加え、育成生のクリエイティヴ力を向上させるために専用のコントロールルームなどが完備されていることで自身のボーカル力のクオリティーレベルを確認できる体制が整えられています。

また、コンディショニングや理想的な体づくりを図るために、マルチトレーニングスペースやプロテインバーも設置するなど、徹底的に鍛え上げるレッスン環境が整備されています。

2:映像スタジオ『avexR studio』


[画像4: https://prtimes.jp/i/2323/234/resize/d2323-234-408019-3.jpg ]


ネット生放送スタジオと映像編集やサラウンドオーディオを扱うスペース、またxRを体験出来る施設等、デジタル時代にマッチしたスタジオが設置され、自社で制作したコンテンツをエイベックスビル内でデジタルでアウトプットすることを一気通貫で行うことが可能になりました。

環境変化の速いデジタル環境の下、社内とのコミュニケーション、連携をスピード感を持って対応することを実現しました。


                                以 上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング