2020年に向け、女性のスポーツ市場に注力。 ターゲットはスポーツにおける「クリエイター」

PR TIMES / 2016年2月1日 14時12分

同社史上初となる女性のために独自開発したランニングシューズを発売開始 女性向けマルチスポーツコミュニティ「adidas MeCAMP」発足

マルチスポーツブランドのアディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ポール・ハーディスティ)は、今後2020年に向け、特に年々成長傾向にある女性のスポーツ市場に注力し、女性向けの事業をさらに強化してまいります。2016年においては、アディダス史上初となる女性のためだけに開発したランニングシューズ「PureBOOST X(ピュアブースト エックス)」をはじめとする注力商品の発売を皮切りに、女性限定のマルチスポーツコミュニティの発足、さらに女性向け新業態の店舗展開などを今後予定しています。



昨今のスポーツを取り巻く市場は、フィットネスクラブの増加やランニングやヨガ人気の高まり、スポーツを取り入れたファッションの流行、また、なでしこジャパン(サッカー日本女子代表)をはじめ、大坂なおみ選手(テニス)などの若手女性アスリートの活躍もあり、女性を中心に盛り上がりを見せています。その中でアディダスは、努力や情熱に加えて、目標や理想を明確に描く想像力を備え、独創的なアプローチをスポーツに取り入れて実践し続けるアスリートをスポーツにおける「クリエイター」とみなして、女性の「クリエイター」をターゲットに新たな価値を提供し、女性のスポーツ市場における優位性を更に強化することを目指します。

[画像1: http://prtimes.jp/i/3301/234/resize/d3301-234-880643-1.jpg ]



■女性向けマルチスポーツコミュニティ「adidas MeCAMP」を発足
本日2月1日(水)、アディダス ジャパンとして初めて、女性のための”マルチスポーツコミュニティ”「adidas MeCAMP(アディダス ミーキャンプ)」(http://adidas.jp/mecamp/)を発足します。本コミュニティの特徴は、アディダスならではの本格的なスポーツコンテンツです。刺激し合える仲間がいると、さらに頑張ることができるという女性の心理に着眼し、友人などと一緒に楽しく参加できる機会を定期的に提供します。また、3Dスキャンの技術を導入しており、プログラム参加時に身体をスキャンして記録をとることで、自分の成長を目に見える形で認識でき、女性たちの成長を力強く後押しします。(※3Dスキャンは毎回でなく月1回程度の稼働を予定。参加回数に応じて利用可能。)さらに、マルチスポーツブランドのアディダスとして実現できる、多種多様なスポーツ・プログラムを用意し、契約トレーナーをはじめとしたプロのサポートのもと、よりよい自分を実現したいクリエイターたちに向けた、新しい女性のコミュニティづくりを目指します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング