「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2020」新発売

PR TIMES / 2020年7月7日 19時40分

― 今年はデュブッフ社初の「オレンジ ヌーヴォー」も登場 ―



サントリーワインインターナショナル(株)は、「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2020」など、フランス産新酒ワイン10種を11月19日(木)から全国で新発売します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/42435/234/resize/d42435-234-463554-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/42435/234/resize/d42435-234-257614-1.jpg ]



ボジョレー ヌーヴォーは、フランス・ブルゴーニュ地方の中でも気候に恵まれ上質なワインづくりに適していると言われるボジョレー地区で、その年に収穫したぶどうを醸造した新酒ワインです。毎年11月の第3木曜日に解禁となる“旬のワイン”として世界中で親しまれています。

ジョルジュ デュブッフ社のボジョレー ヌーヴォーは、その華やかでチャーミングな香りと味わいで世界中のワイン愛好家を魅了しています。フランス有数の都市で「美食の町」としても知られるリヨンで開催される「リヨン・ボジョレー ヌーヴォー ワインコンクール」においても、第1回開催である2002年以降毎年、受賞しています。また日本国内においては、ボジョレー ヌーヴォー販売容量No.1※1ブランドとして、長年お客様からご支持いただいています。

今年は、「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2020」に加え、デュブッフ社として初のオレンジワイン※2である「ジョルジュ デュブッフ オレンジ ヌーヴォー 2020」や、ジョルジュ デュブッフ氏の生前の偉大な功績を称え発売する「同 ボジョレー ヌーヴォー 2020 ラ・ロズレー」、また近年人気のオーガニックワインの新たな提案として「同 ボジョレー ヌーヴォー 2020 オーガニック」など計10種を発売し、2020年のボジョレー ヌーヴォー解禁を盛り上げます。

※1 インテージ拡大推計値より(期間:2018年1月~2019年12月)全国SM/CVS/酒DS/ホームセンター/ドラッグストア/一般酒店/業務用酒販店
※2 白ぶどうの果皮や種から、旨味やコク・色素成分を引き出し醸造させたオレンジ色のワイン。

●主な商品について
▼ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2020
軽やかでフルーティな味わいです。果実や花の香りがあふれ、ボジョレー ヌーヴォーならではのチャーミングな可愛らしさが詰まった1本です。「感謝」の花言葉を持つ、ひなげし、バラ、ダリアを中心にブーケのイメージでデザインされた華やかなラベルが特長です。

▼ジョルジュ デュブッフ オレンジ ヌーヴォー 2020
ボジョレー ヌーヴォーならではの果実のフレッシュなみずみずしさに、白ワインにはない複雑な味わいが合わさりました。凝縮された旨味とコクが特長の、デュブッフ社初のオレンジワインです。

▼ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2020 ラ・ロズレー
デュブッフ社の畑でとれたぶどうを100%使用したフルーティで軽やかな味わいです。「ラ・ロズレー」とはフランス語で「バラ園」を表し、ジョルジュ デュブッフ氏の生前の功績を称えて自社畑の周りにバラが植えられたことに由来しています。日本において2020年限定新発売します。

▼ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2020 オーガニック
有機ぶどうを100%使用したオーガニックヌーヴォーです。有機栽培で育てられたぶどうの純粋な果実感と、まろやかで優しい味わいが特長です。


― 記 ―

▼商品名、色/タイプ、容量、アルコール度数
[表: https://prtimes.jp/data/corp/42435/table/234_1.jpg ]



▼希望小売価格  オープン価格

▼発売期日    2020年11月19日(木)

▼発売地域    全 国

▼「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー」ホームページ
http://suntory.jp/kaikin/


▽本件に関するお客様からの問い合わせ先
サントリーホームページ  https://www.suntory.co.jp/


以  上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング