~駅係員がユニフォーム姿に!~ 駅係員が「ウル虎の夏」限定ジャージを着用します<当社初・甲子園・梅田駅 限定企画>

PR TIMES / 2014年7月24日 17時28分

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原崇起)では、7月29日(火)からの阪神タイガース主催のイベント『ウル虎の夏 2014』の開催(~8月3日(日)までの計6試合)に合わせ、期間中、梅田駅及び甲子園駅で駅係員が、選手着用のユニフォームと同じデザインのジャージを着用します。



「ウル虎の夏」は今年で2回目のイベントで、限定ユニフォームをタイガースの選手が着用し、ご来場者全員(一部を除く。)に同じデザインのジャージをプレゼントすることなどで、より一層ファンの皆さまと選手が一体となって試合を盛り上げようというイベントです。
http://hanshintigers.jp/event/game/20140729a.html

今回の企画は、駅係員も選手・ファンの皆さまと同じデザインのジャージを着用し、駅においても阪神タイガース・阪神甲子園球場と連動した装飾等とすることで、イベントを一層盛り上げるとともに、阪神タイガースの勝利を応援するものです。
なお、当社において、駅係員が通常の制服以外の衣服を着用して駅業務を行うのは初めてです。

1.内容
梅田駅及び甲子園駅の駅係員(※)が「ウル虎の夏 2014」限定オリジナルジャージを着用して、お客様をお迎えします。
※対象は、主に改札や券売機付近で旅客案内を担当する駅係員で両駅合わせて15名の予定です。

2.時間帯
試合開始約2時間前(午後4時頃)~試合開始30分後(午後6時30分頃)

3.期間
7月29日(火)~8月3日(日)
(「ウル虎の夏 2014」の開催期間中)


阪神電気鉄道 http://www.hanshin.co.jp/

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング