ちょっとオトナなアニマル・ラブコメディオリジナルアニメシリーズ『ANISAVA(アニサバ)』(1話5分/TVシリーズ)をTMS・DLEが世界に向けて共同製作

PR TIMES / 2013年8月26日 10時52分

~YouTubeにて本日配信、キッズステーションにて9月7日より放送開始!~

株式会社トムス・エンタテインメント(本社:東京都中野区、代表取締役社長:岡村秀樹、以下TMS)と株式会社ディー・エル・イー(本社:東京都千代田区、代表取締役:椎木隆太、以下DLE)は、オリジナルアニメーションシリーズ『ANISAVA(アニサバ)』を共同製作、YouTubeにて本日より配信、来たる9月7日よりキッズステーションにて放送開始することを発表いたします。



■オトナ向け?子ども向け?
『ANISAVA(アニサバ)』はコンクリートジャングルで暮らす動物たちの、恋や仕事にまつわる悲喜こもごもを描いたアニマル・ラブコメディ。優柔不断でゴールを今一歩決めきれないジェイク(クマ)と、美人でしっかりものだけどなぜかダメンズに惹かれてしまうジェニー(ネコ)、この2匹の恋愛模様を軸に描くストーリーです。
2匹の周囲には、不倫相手からストーキングを受けているデビッド(ライオン)、男日照りが続くキャリアウーマンのローザ(キツネ)、バツ15のイケイケセックスマシーン フレッド(ウサギ)など、 クセモノアニマルが勢ぞろい!現代社会で生きる、イマドキの悩みを抱えたビビッドカラーのキャラクター達が織りなす等身大のエピソードに、視聴者はいつしか恋人・友達・同僚、そして、自分自身を見ているような気持ちに。恋、仕事、友人関係、SEX事情…などオトナな展開にも、果敢に迫ります!
YouTubeでの配信は本日よりスタート。テレビ放送は来たる9月7日より、お子様向けアニメ専門チャンネルの「キッズステーション」にて開始します。
生活も性格も難あり!でもなんだか憎めない愛すべきアニマルたちのラブ・ストーリーにご注目ください。


■『ANISAVA』はスペインを応援しています。(勝手に)
魅力的なキャラクターのデザインは、スペインの人気デザイナー集団「Kukuxumusu(ククシュムシュ)」が担当。ワインと平和を愛する彼らのポップでキュートなデザインが『ANISAVA』の世界を創りあげていきます。本年は日本とスペインの交流400周年というメモリアルイヤーでもあり、スペインブームは必至。そこで、『ANISAVA』は勝手に、“スペイン応援大使”に立候補! スペインにちなんだ様々な企画を検討しています。 その一つとして、歌って踊れる“歌もの”アニメをスパニッシュ・テイスト(スペイン風味)で制作中!こちらもご期待ください。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング