阪神・神戸高速フリー乗車券「HANSHIN TOURIST PASS」 家電量販店「ビックカメラなんば店」でも発売開始 ~「ビックカメラなんば店」でのお買い物が“免税8%OFF”プラス“8%OFF”~

PR TIMES / 2014年4月7日 18時13分

阪急阪神ホールディングスグループでは、都市交通事業、旅行事業およびホテル事業をはじめとする各事業の成長を目指して、アジアを中心とする海外からの旅行者も重要なお客様と位置付け、その需要を取り込むべく、各種インバウンド施策を実施しています。

その施策の具体例として、2012年2月には阪急梅田駅に「阪急ツーリストセンター 大阪・梅田」を、2013年3月には阪急河原町駅に「阪急京都 観光案内所」、阪神三宮駅に「阪神電車サービスセンター」を開設し、4か国語(英語・中国語・韓国語・日本語)による沿線・観光案内に対応しているほか、2013年12月には、阪急電鉄全87駅、阪神電気鉄道全49駅をはじめとするグループの鉄道157駅と商業施設等で、海外からの訪日旅行者を対象にした無料公衆無線LANサービス「HANKYU-HANSHIN WELCOME Wi-Fi」の提供を開始するなど、訪日旅行者の利便性向上に取り組んでいます。

また、2013年10月には、「大阪・難波」を基点とする神戸方面の周遊に便利にご利用いただけるよう、大阪・梅田や神戸・三宮の当社グループ施設のほか、関西空港トラベルデスクや海外の現地旅行会社等で阪神・神戸高速全線フリー乗車券「HANSHIN TOURIST PASS」の発売を開始しましたが、このたび4月10日(木)より、ビックカメラと提携し、大阪・難波(ビックカメラなんば店)でも、同乗車券をご購入いただけることになりました。
そしてさらに、「HANSHIN TOURIST PASS」のご呈示により、同店でのお買い物時に、通常の8%免税に加え、さらに8%の追加割引(一部対象外商品あり)が受けられることになりました。

今後も海外からの訪日旅行者のニーズに合ったサービスを提供し、グループ沿線への観光需要を喚起してまいります。

【ビックカメラなんば店での阪神・神戸高速フリー乗車券「HANSHIN TOURIST PASS」発売開始の概要】
1.発売場所・発売開始日
ビックカメラなんば店(大阪府大阪市中央区千日前2-10-1)1階総合案内カウンター
2014年4月10日(木)より発売開始

2.営業時間
10時~21時(年中無休)

3.お客様からの問い合わせ先
TEL:06-6634-1111(ビックカメラなんば店)

4.阪神・神戸高速フリー乗車券「HANSHIN TOURIST PASS」の概要
  ↓2013年9月に配信したリリース↓
   http://www.hankyu-hanshin.co.jp/news_release/pdf/20130924_1938.pdf

(1)発売期間および有効期間
発売期間:2014年4月1日(火)~2015年3月31日(火)
有効期間:2014年4月1日(火)~2015年4月30日(木)
※当パスは「通年発売」しています。上記の発売期間と有効期間はパスの管理をするために年度単位で設定しているものです。

(2)有効区間
阪神電車全線および神戸高速線全線

(3)発売額
500円(大人のみ)
<ご参考>:主な区間の大人普通運賃
・大阪難波駅~神戸三宮駅・元町駅間  往復 820円
・大阪難波駅~御影駅間        往復 780円
・大阪難波駅~西代駅間        往復 1,120円

(4)ご利用条件
有効期間中の任意の1日、持参人1名様に限り有効区間内が乗り降り自由

(5)発売場所(ビックカメラなんば店以外)
阪神電車サービスセンター(阪神神戸三宮駅構内)、阪急ツーリストセンター大阪・梅田(阪急梅田駅構内)、大阪新阪急ホテル、ホテル阪神、関西空港トラベルデスク(1階国際線到着ロビー)、阪神航空トラベルサロン(阪神百貨店地下1階)、ホテルプラザ神戸、海外の現地旅行会社 等
※国内ではパスポートを所持する海外からの短期滞在の旅行者の方に限定して発売

(6)購入特典
阪神沿線の様々なスポットをご紹介した特典ガイドブック「阪神ツーリストガイド」および 本ガイドブックで紹介したスポットでご利用いただける割引クーポンを進呈します。

特典ガイドブック「阪神ツーリストガイド」
概要:日本への旅行が初めての方だけでなく、旅慣れた旅行者にもご満足いただけるよう、阪神間のさまざまな観光スポットや、通常のガイドブックにはない地元ならではの詳しい情報をご案内し、阪神沿線の新たな旅の魅力を感じていただける内容となっています。

体裁:B5サイズ、全12ページ、フルカラー

掲載内容:尼崎(商店街)、西宮(酒蔵)、芦屋(神戸スイーツ)、岩屋(現代アート)などの観光情報のほか、難波・梅田・三宮のエリアガイド(マップ)


【ご参考】本件と同趣旨のリリースが、別途同時に、株式会社ビックカメラ(本社・東京都豊島区)からも行われています。

【関連URL】 http://www.kansai360.net/
当社のインバウンド向けWebサイト「大阪・京都・神戸 黄金路線360°」でもご案内しております。


発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング