心をひとつに、“音”でつながる、最高の音楽の祭典!待望のアーティスト 第一弾発表!『BLAZE UP NAGASAKI 2019 in HUIS TEN BOSCH』

PR TIMES / 2019年2月21日 10時40分

2019年6月8日(土)開催



[画像1: https://prtimes.jp/i/23462/236/resize/d23462-236-919418-0.jpg ]

ハウステンボスでは、2019年6月8日(土)に人気ロックバンドが多数顔をそろえる『BLAZE UP NAGASAKI 2019 in HUIS TEN BOSCH』を開催いたします。今回は第一弾アーティストとして、SHANK、BRAHMAN、HEY-SMITH、SiM、04 Limited Sazabysの5組を発表。『BLAZE UP NAGASAKI』は、地元バンドSHANKの主催ライブイベントで、2011年から地元・長崎の活性化を目的としてスタートし、今回が7回目。共に長崎の“感動事業”を生み出すハウステンボスが、2018年に引き続き
今年も協力。SHANKらしさと、長崎の特色を生かした「音楽で一つになる」イベントで地域の活性化を目指します。
チケットは、ライブとハウステンボス入場がセットになった当日専用チケットも絶賛発売中。チケット情報を含めた詳しい内容は、イベント公式WEBサイトで随時発表です。個性派アーティストたちが一斉に集うハウステンボスへぜひお越しください。
◎イベント公式サイト  http://www.blazeupnagasaki.net/

BLAZE UP NAGASAKIを盛り上げる、注目の出演アーティスト!
第1弾は、5組のアーティストを発表!
■SHANK


[画像2: https://prtimes.jp/i/23462/236/resize/d23462-236-829988-1.jpg ]

庵原将平 Shohei Iohara (Vo/Ba)、松崎兵太 Hyota Matsuzaki (Gt/Cho)、
池本雄季 Yuki Ikemoto (Dr/Cho)
2004年結成、長崎発(在住)スリーピースバンド。
現在までに自身のツアーはもちろん、様々なフェスやイベントにも出演し、全国でライヴ活動を展開している。
2014年には初の海外ツアーを敢行。
2015年にはエイベックス内に自身のレーベル "BAiTFiSH RECORDS(ベイトフィッシュ・レコーズ)" を立ち上げ移籍。
地元・長崎では主催イベント【BLAZE UP NAGASAKI】の開催等、常に精力的に活動を続けている。
[表1: https://prtimes.jp/data/corp/23462/table/236_1.jpg ]



■BRAHMAN

[画像3: https://prtimes.jp/i/23462/236/resize/d23462-236-964312-7.jpg ]

1995年、東京にて結成。メンバーは、TOSHI-LOW(Vo)、KOHKI(G)、
MAKOTO(Ba)、RONZI(Dr)。
ハードコアと民族音楽をベースにしたサウンドで、パンク / ハードコアに留まらず、
ロックシーンの先頭を走り続ける。
国内だけでなくアジアやヨーロッパでもライブを行う。2011年3月11日の東日本大震災以降よりライブ中にMCを行うようになり、震災の復興支援を目的とした活動を積極的に展開。2015年7月4日に箭内道彦が監督を務めるドキュメンタリー映画『ブラフマン』が公開。8月12日に20th Anniversary Album『尽未来際』を発表した。2018年2月7日に5年振りとなるニューアルバム『梵唄 -bonbai-』発表し、その2日後の2月9日には、自身初となる単独日本武道館公演「八面玲瓏」を開催。3月3日からスタートした全国ツアー「梵匿 -bonnoku-」は39公演に及んだ。

■HEY-SMITH
[画像4: https://prtimes.jp/i/23462/236/resize/d23462-236-435869-3.jpg ]

2006 年に大阪豊中市で結成。
メロディックパンクにサックス、トランペット、トロンボーンのホーンを加えたバンド編成で、これまでに 3 枚の EP、5枚のフルアルバムをリリース 。
ライブバンドとして精力的に活動し、「STOP THE WAR TOUR」では計62公演の47都道府県ツアーを敢行!
ツアーファイナルでは活動10年目にして初のワンマンライブを大阪府民共済SUPERアリーナで開催し、大成功をおさめる。
自主企画の野外フェス“HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2018”では大阪泉大津フェニックスを2017年に続き、2年連続見事完売!!
2018年11月7日にNew Album「Life In The Sun」も発売し、全国ツアーも敢行中!

■SiM
[画像5: https://prtimes.jp/i/23462/236/resize/d23462-236-264111-5.jpg ]

SIN (シン, Ba) / MAH (マー, Vo) / GODRi (ゴリ, Dr) /
SHOW-HATE (ショウヘイト, Gt)
「極悪な轟音かつ難解でキャッチー」という究極の矛盾を成立させる湘南出身の4人組
レゲエパンクバンド。
ハードコアパンク・ニューメタルとレゲエ、スカという対局に位置する音楽を独特のポップセンスで自在にミックスしたサウンド、攻撃的で反骨心溢れつつも言葉遊びを巧みに組み込んだ歌詞とクセのあるフックラインが特徴。
また独特の出で立ちと佇まい、抜群の求心力で瞬時にオーディエンスの心を掌握しタクトを振る姿でファンや他アーティストから「悪魔」と形容されるほどのカリスマ性を持つMAH、正確無比のテクニックを持つ上に楽器を振り回し、ステージを所狭しと駆け巡るSHOW-HATE、SINの弦楽器隊、骨太かつタイトなグルーヴとコーラスワークで屋台骨を支えるGODRiのドラムプレイが組み合わさる爆発的ライブパフォーマンスはもはや圧巻である。

■04 Limited Sazabys
[画像6: https://prtimes.jp/i/23462/236/resize/d23462-236-849152-9.jpg ]

2008年名古屋にて結成。
2015年4月1st フル『CAVU』にてメジャー進出。2017年2月に日本武道館公演を実施し即日完売。またバンド主催の野外フェス"YON FES "を地元・愛知で毎年開催するなど精力的に活動中。2018年には結成10 周年のアニバーサリーイヤーとして東名阪アリーナツアーも敢行するなど、活躍のステージをさらに広げている。
Vo.GEN の少年のようなハイトーンボイスから繰り出されるグッドメロディーかつ疾走感溢れる楽曲と、圧倒的なライブパフォーマンスは観る者の心を掴む。
[表2: https://prtimes.jp/data/corp/23462/table/236_2.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング