日本初のFacebookアプリコンテスト 『Facebook App AWARDS』を開催 ~Facebookアプリの活性化と技術者支援~

PR TIMES / 2012年7月12日 15時34分



サイバードグループでモバイル事業を手がける株式会社サイバード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:堀 主知ロバート)は、Facebookアプリの活性化と技術者支援の一環として“Facebook API”を活用したFacebookアプリを募り、表彰・コンテストをする『Facebook App AWARDS』を開催することとなりましたのでお知らせ致します。Facebookの認定マーケティングデベロッパープログラム「PMD」(Preferred Marketing Developer Program)取得企業や大手メディア等の協賛の下、2012年9月25日に第1回『Facebook App AWARD』を開催致します。本日2012年7月12日より「fb.developers’+」内『Facebook App AWARDS』特設サイト(http://fb.dev-plus.jp/app_aw/)にて募集受付を開始致します。

本イベントでは過去に発表されたFacebookアプリの中から、優秀作品を選定し、その制作者あるいは企業の功績を讃える『アワードの部』と、個人、企業からFacebookアプリを募集し、PMD認定企業の4社と特別審査員による審査を行い、優秀な作品を表彰する『コンテストの部』を実施致します。
『コンテストの部』は、更なる技術者向け情報の拡充を目的としてリニューアルを行った、Facebook開発者のためのサポートサイト「fb.developers’+」内の『Facebook App AWARDS』特設サイトより応募いただけます。
また、株式会社ゼンリンデータコム様に技術協力をいただき、地図情報APIを提供いただくなど、これまでにないFacebookアプリが生まれることを期待しております。入賞作品には、最優秀賞50万円のほか、各協賛企業、審査員の特別賞の提供を予定しております。

■イベント開催に至った背景
世界における利用者数が8億人を突破し、日本においても1000万人を突破した世界最大のソーシャルネットワークサービスFacebook App Centerの開設によりこれまで以上にFacebookアプリが認知され、今後のFacebook利用者数の拡大・成長を担うツールとして注目されています。『Facebook App AWARDS』では、そんなFacebook利用者数の拡大・成長を担うFacebookアプリを選定し、日本におけるFacebookの普及と成長を促す事を目指します。この『Facebook App AWARDS』をキッカケに、少しでも多くの作品に光を当て、開発者と企業の交流の場をつくり、Facebookを通じたビジネスが生まれていくことを期待しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング