1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ライフネット生命保険、週刊エコノミスト「有力FPに聞く 商品別ランキング」就業不能・所得補償保険部門で第1位を獲得

PR TIMES / 2012年11月28日 17時36分

「働けなくなり収入減少」というリスクに備える、新しいタイプの保険「働く人への保険」
プロの評価は「生命保険と医療保険がカバーしきれない長期の補償が可能」「保険料も安い」



 ライフネット生命保険株式会社 (URL: http://www.lifenet-seimei.co.jp/ 本社:東京都千代田区、代表取締役社長:出口治明、以下「ライフネット生命」)は、株式会社毎日新聞社が発行する「週刊エコノミスト」2012年11月27日号の「有力FPに聞く 商品別ランキング」就業不能・所得補償保険部門において、就業不能保険「働く人への保険」が第1位に選ばれたことをお知らせいたします。


 ■ 就業不能・所得補償保険の商品ランキング

  順位       商品名       会社名 
  1位     働く人への保険  ライフネット生命
  2位     リビングエール   日立キャピタル損保
  3位     所得補償保険   損保ジャパン


■ 審査員からの評価コメント

「生命保険と医療保険がカバーしきれない長期の休業補償が可能になる。保険料も安い」
「就業不能状態のハードルが若干高いと感じるものの、割安な保険料で公的年金の支払いが始まる65歳まで保障が続く点は評価できる」


 本ランキングは、ファイナンシャルプランナーや税理士、家計相談などの専門家21人にアンケートを実施し、お勧めの商品を上位3位まで順位付け、1位3ポイント、2位2ポイント、3位1ポイントを割り当てて集計しランキングしたものです。

 当社の就業不能保険「働く人への保険」は、同誌2012年6月26日号「専門家が選ぶ お勧め商品ランキング」医療保険部門においてもランクインし、2度連続での選出となります。また、2010年2月の発売から2年半で新契約件数も2万件を突破するなど順調に推移しており、同保障の重要性が徐々に世の中に浸透し始めている手応えを感じています。

 当社は、就業不能保険のさらなる認知、理解を促進していくための活動を今後も推進してまいります。


<参考資料>

■ 就業不能保険「働く人への保険」とは

 病気やケガで長期間働けなくなった場合に、毎月お給料のように給付金を受け取ることができる、新しいタイプの保険です。例えば、一家の大黒柱となる方が、長期療養で職を失ったり、仕事を休まざるを得ず収入がない状態でも、医療費や家族の生活費をはじめとする毎月の支出は続いていきます。就業不能保険「働く人への保険」は、働けなくなり収入が減少するというリスクに備え、家計を助けます。


病気やケガで長期間の入院や在宅療養をせざるをえない就業不能状態の場合に、所定の給付金を毎月お給料のようにお支払い

就業不能給付金は、月額10万円~50万円まで(申込時に設定)

保険料は加入時のままで、公的年金受給が始まる65歳まで保障が続く


※支払い条件などの商品詳細につきましては以下をご確認ください。
・ 商品情報   http://www.lifenet-seimei.co.jp/product/disability/


■ 累計新契約件数は2万件を突破 (発売~2012年9月の各四半期末時点)

 発売後は順調に契約件数が伸び続け、昨年9月には累計新契約件数が1万件を超え、さらに、今年3月の東証マザーズへの上場による認知度向上なども手伝って保有契約が継続的に増加した結果、この度の2万件突破へとつながりました。なお、9月末時点での累計新契約件数は20,050件となっています。


■ 契約者の職業トップは「医療業」

 契約者の職業は、発売から一貫して「医療業」が最多となっており、「就業不能というリスク」に間近に接する機会がある方々が、本商品に対する高い関心を持たれていることが推察されます。また、情報サービス業(ソフトウェア・情報処理など)や専門サービス業(法律・会計・特許・デザイン・写真など)といった専門的職業に従事している方々も多く加入しています。

就業不能保険「働く人への保険」 契約者の職業分布(2012年9月末時点) ※上位10職種

1. 医療業                              8.6%

2. 情報サービス業(ソフトウェア・情報処理など)        7.2%

3. その他                               6.6%

4. 総合工事業(土木・建築・舗装・リフォーム工事など)   4.4%

5. 専門サービス業(法律・会計・特許・デザイン・写真など) 4.3%

6. 卸売業                              3.6%

7. その他製造業                          3.1%

8. 社会保険・社会福祉・介護事業                3.0%

9. その他事業サービス業(警備・派遣・職業紹介など)    2.7%

10. 地方公務                             2.1%

出所: ライフネット生命 新契約データ(2010年2月26日~2012年9月30日)


◆ ライフネット生命について URL: http://www.lifenet-seimei.co.jp/

 ライフネット生命保険は、相互扶助という生命保険の原点に戻り、「正直に経営し、わかりやすく、安くて便利な商品・サービスの提供を追求する」という理念のもとに設立された、インターネットを主な販売チャネルとする新しいスタイルの生命保険会社です。インターネットの活用により、高い価格競争力と24時間いつでも申し込み可能な利便性を両立しました。徹底した情報開示やメール・電話・対面での保険相談などを通じて、お客さまに「比較し、理解し、納得して」ご契約いただく透明性の高い生命保険の選び方を推奨し、「生命(いのち)のきずな=ライフネット」を世の中に広げていきたいと考えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 会社及び商品の詳細は http://www.lifenet-seimei.co.jp/ をご覧ください。

 株主・投資家向けの情報は http://ir.lifenet-seimei.co.jp/ をご覧ください。

 本件に関するお問い合わせ先:03-5216-7900
  広報: 吉川、関谷
  IR : 堅田、近藤
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング