「見慣れた景色の中にも発見はある!」シンガーソングライター高橋優が新生活を歌で応援!

PR TIMES / 2014年3月28日 10時42分

プレミアムライブ「JCN × SPACE SHOWER TV “LIVE FOR NEW LIFE” 高橋優」ライブレポート

日本最大の音楽専門チャンネル「スペースシャワーTV」とジャパンケーブルネット株式会社は、3月26日(水)に渋谷WWWにて高橋優を迎えたプレミアムライブ「JCN × SPACE SHOWER TV “LIVE FOR NEW LIFE” 高橋優」を開催いたしました。



株式会社スペースシャワーネットワーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:清水英明)が運営する日本最大の音楽専門チャンネル「スペースシャワーTV」と首都圏を中心にケーブルテレビ20社を運営・統括するジャパンケーブルネット株式会社(JCN、本社:東京都中央区、代表取締役社長:牧俊夫)は、3月26日(水)に渋谷WWWにて高橋優を迎えたプレミアムライブ「JCN × SPACE SHOWER TV “LIVE FOR NEW LIFE” 高橋優」を開催いたしました。

3月12日に待望のニューシングル「パイオニア/旅人」をリリースした高橋優は、幸運にも抽選に当選したファン350名を前に、アンコール楽曲含め14曲を熱唱。この春からの新生活に向けて、歌でエールを送りました。

本イベントの模様は、4月13日(日)22時より、スペースシャワーTVにて60分の特別番組として放送することが決定しております。また、JCNのコミュニティチャンネル「にっぽんケーブルチャンネル(地デジ10ch)」*でも、4月26日(土)に放送が決定しております。

【イベント概要】
イベントタイトル…「JCN × SPACE SHOWER TV “LIVE FOR NEW LIFE” 高橋優」
開催日時…2014年3月26日(水)  会場…渋谷WWW

【番組概要】
番組タイトル…「高橋優プレミアムライブ "LIVE FOR NEW LIFE"」
放送日時… 初回放送:2014年4月13日(日) 22:00~23:00
リピート放送:4/17(木) 24:00~、4/26(土) 25:30~
番組URL: http://sstv.jp/takahashiyu_live
放送チャンネル…スペースシャワーTV(JCN 501ch) および スペースシャワーTV HD(JCN 551ch)
※スペースシャワーTVはJCNほか全国のケーブルテレビでご覧になれる日本最大の音楽専門チャンネルです。

番組タイトル…「JCN × SPACE SHOWER TV 高橋優プレミアムライブ "LIVE FOR NEW LIFE"」
放送日時… 2014年4月26日(土) 19:00~20:00
放送チャンネル…JCNコミュニティチャンネル「にっぽんケーブルチャンネル(地デジ10ch)」
*JCNくまもと、JCNみなと新宿の一部の地域ではご覧いただけません。
*J:COMテレビ(地デジ10ch)でも同様の番組を6月に放送予定です。

【LIVE REPORT】
東京で桜の開花が宣言された翌日、春の訪れを祝うように「“LIVE FOR NEW LIFE” 高橋優」は行われた。常にまっすぐな言葉で自分をさらけだし、リスナーに想いを投げかけてきた高橋は、NEW LIFEというテーマでどんなステージを見せてくれるのか。350名のファンで満員となった会場には、早くも期待が高まっていた。

手拍子に迎えられて登場した高橋は「新しい生活に向けて、一緒に声を張り上げようぜ!」と宣言し、ライブの幕が開ける。『(Where's)THE SILENT MAJORITY?』『陽はまた昇る』など人気曲を続けて披露し、『ボーリング』ではサビの<面倒臭ぇ!>を観客も一緒にシャウト! 会場はあっという間に高揚感に包まれる。MCでは高橋が考える新生活について、ファンにこんなメッセージが送られた。「毎日に変化がなくなって、平坦な日々が続くだけなんじゃないかと思うことがあるんです。でも見慣れた景色の中にも新しい発見はできるはず。だから卒業や就職だけじゃなく、新生活は始められると思う」。さらに、自分改革のため日々の生活にとりいれている“キャンペーン”について語られるが、「できる限りポジティブな言葉づかいをする」「ご飯をたくさん噛む」……そんな些細な内容に会場は爆笑し、暖かい空気に包まれた。続いて、新生活にぴったりの曲『一人暮らし』を桜色のライトに照らされながら熱唱し、<抱えきれない痛みは 抱えなくて別にいい>と、懸命に自由に生きることを綴ったバラード『少年であれ』では、高橋の声に耳を澄ますように会場が静まり返る。しかし「ここからはみんなで一緒に、NEW LIFEの狼煙をあげましょう!」と高橋が叫ぶと、雰囲気は一変。『こどものうた』『現実という名の怪物と戦う者たち』などアッパーな曲を立て続けに放ち、中でも『泣ぐ子はいねが』のコールアンドレスポンスによる会場の一体感は壮観! 手を振り上げて声援を送るオーディエンスを楽しそうに見つめながら、客席と一緒に熱唱しながら、最後は『同じ空の下』を歌い上げステージを降りた高橋。しかし鳴り止まない拍手とコールにより再び登場し、2011年の3月にもこの会場で公演を予定していたこと、それが震災で中止となり、3年越しとなる念願のライブだったことを明かす。「あの日みんなに会えなかったことがずっと忘れられなくて……だから、3年前のライブで最後に歌おうと思っていた曲を、今から聴いてください」そうゆっくりと語り、ギター1本で『卒業』を披露した。髪を振り乱し、大粒の汗を流し、時に微笑みながら、時に苦しそうな顔すら見せながら、自らの想いをぶつけた高橋優。心から歌うことを楽しみ、全力でステージに賭ける姿から、オーディエンスも明日に立ち向かう勇気を与えられたはずだ。その証拠に、高橋がステージから去った後も、彼の歌を笑顔で合唱するファンの姿がいつまでも会場に残っていた。このライブの模様は、2014年4月13日(日)にスペースシャワーTVでオンエア予定。ぜひ彼のライブから、日々を生きるパワーをもらってほしい。
文:田島太陽

【セットリスト】
M01. (Where's)THE SILENT MAJORITY?
M02. 希望の歌
M03. 陽はまた昇る
M04. ボーリング
M05. 花のように
M06. 旅人
M07. 一人暮らし
M08. 少年であれ
M09. パイオニア
M10. こどものうた
M11. 泣ぐ子はいねが
M12. 現実という名の怪物と戦う者たち
M13. 同じ空の下
EN.  卒業(弾き語り)
※番組での放送楽曲は未定です

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング