~大阪王将の餃子製造工場が2回目の外国人技能実習生を受入れ~9月19日(水)、関東工場にてフィリピン国技能実習生10名の入社式を開催!

PR TIMES / 2018年9月20日 19時1分

イートアンド株式会社(東京ヘッドオフィス:東京都品川区 代表取締役社長:仲田浩康)は、餃子専門店「大阪王将」の餃子の皮・具や「大阪王将羽根つき餃子」「大阪王将ぷるもち水餃子」等、冷凍食品の製造工場であるイートアンド関東工場(群馬県邑楽郡)にて、2回目となる外国人技能実習生の受入れを実施いたします。
今回受入れをするのはフィリピン共和国(以下フィリピン国)より、外国人技能実習生10名となります。なお、外国人技能実習生の受入れを実施するのは今回が2回目となり、2018年9月13日付で直接雇用として配属いたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/10329/239/resize/d10329-239-295863-0.jpg ]


■外国人技能実習生受け入れのスケジュール
・第1回:2017年11月 ベトナム国実習生 14名入社
・第2回:2018年 9月  フィリピン国実習生 10名入社
・第3回:2018年 11月 ベトナム国実習生 26名入社予定

■イートアンド関東工場について
・名称:イートアンド関東工場  ※愛称:「幸せ発信基地」(板倉町の小中学生に募集、決定)
・住所:群馬県邑楽郡板倉町泉野2丁目40番5号
・竣工日:2012年9月13日(木)
・生産品目:外食用餃子の皮・餃子の具、冷凍食品餃子、水餃子、生麺等
※技能実習生は水餃子の製造工程で実習を行います。
・URL: https://www.eat-and.jp/factory/

■イートアンドの食品事業について
イートアンドでは、お店のおいしさをご家庭で味わっていただくため、冷凍食品および常温調味料を展開しております。
厳選された原材料を徹底した管理体制の下で製造された商品は、お子様からご高齢の方まで安心してお召し上がりいただけます。毎日の食事を彩り豊かにプロデュース。イートアンドはご家族の温かな空間、溢れる笑顔を応援します。

【イートアンド 食品事業 商品紹介ページ】
URL: https://www.eat-and.jp/products/

■大阪王将について1969年、大阪の京橋で創業。現在、日本国内で353店舗(2018年6月末時点)を展開する餃子専門店。2017年には「感動商品開発」をコンセプトに、フカヒレや鰻を使った高付加価値メニューの開発に注力するなど、お客様の胃袋を掴む商品開発に力を入れる。2018年9月には看板商品である元祖餃子を大幅リニューアル。具材にさらにこだわり、肉感をアップさせて食べ応えのある餃子に改良することで、創業以来最高の餃子を提供。2019年9月に創業50周年を迎える。
(大阪王将ホームページ: http://www.osaka-ohsho.com/

イートアンドは今後も、Our Missionである「夢と楽しさと命の輝き」を大切にし、「食文化の創造」を通して生活文化の向上に貢献するとともに、お客様に「食:EAT」+「&」を提案してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング