1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

一つ星シェフ鳥羽周作氏との『新ガチうまPROJECT』を始動!“冷めてもおいしい”テイクアウト限定商品「すき焼き海鮮しゃり弁」が登場!!

PR TIMES / 2021年11月9日 14時45分

11月10日(水)より全国のスシローおよびテイクアウト専門店『スシロー To Go』にて販売開始

 株式会社あきんどスシロー(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:堀江 陽)は、11月10日(水)より、一つ星レストラン「sio」のオーナーシェフ鳥羽周作氏と共同制作した「すき焼き海鮮しゃり弁」を全国のスシローおよびテイクアウト専門店『スシロー To Go』にて販売いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/49164/240/resize/d49164-240-1c083254addd599d6afc-0.jpg ]

 スシローでは、昨今の飲食シーンにおいて多くの生活者の中で中食(なかしょく)を中心とした“新しい生活様式”が定着していることを踏まえ、テイクアウト事業にも力を入れて取り組んでおります。店舗ではスタッフを介さずお持ち帰りができる「自動土産ロッカー」をはじめとするシステムの導入を加速し、UberEatsや出前館など各種デリバリーサービスも取り揃えています。さらに、テイクアウト専門店『スシロー To Go』の出店を強化し、多くの方に手軽に“スシローのうまいすし”を楽しんでいただくために取り組んできました。その中で、今回お持ち帰りの商品を皆様にもっとお楽しみいただきたいと考え、代々木上原にある星付きレストラン「sio」のオーナーシェフ鳥羽周作氏と共に“冷めてもおいしい”新ジャンルのテイクアウト限定商品を開発しました。

 今回登場する「すき焼き海鮮しゃり弁」は、鳥羽周作氏監修の甘じょっぱいすき焼きに、スシローこだわりのほどよい甘みのしゃりと自慢の海鮮をちりばめました。これまでの概念をくつがえす“すき焼き”と“おすし”の新たな出会いをお楽しみいただけるテイクアウト限定の商品です。開発のきっかけは、鳥羽周作氏から冷めてもおいしいものを作ろうという提案から始まり、スシローのしゃりは甘みが強いので海鮮とお肉が合う、ということで「すき焼き海鮮しゃり弁」が誕生しました。また、年末年始限定で「すき焼き海鮮しゃり弁」をさらにパワーアップさせた「すき焼き海鮮おせちらし」の販売も決定しました。

 他にも、今年の年末年始にはこれまでにない多くの商品を取り揃えております。スシローの自慢のネタをご自宅でも食べられる「スシロー市場」、こだわりのネタ33品が詰まった「スシローの海鮮おせち」、年末だけの豪華ネタを集めた「冬のごちそうセット」などご用意しております。あらゆるシーンで召し上がっていただけるような豊富なラインアップとなっておりますのでぜひ年末年始もスシローのおすしをお楽しみください。


一つ星シェフ鳥羽周作氏と共同制作『新ガチうまPROJECT』


『新ガチうまPROJECT』とは

回転すし「スシロー」と「sio」のオーナーシェフ鳥羽周作氏が共同で「冷めてもおいしい」新ジャンルのテイクアウト商品を開発するプロジェクトです。鳥羽シェフ監修の甘じょっぱいすき焼きに、スシローこだわりのほどよい甘みが特徴のやさしいしゃり。そこに自慢の海鮮を贅沢に散りばめて。それはまさにガチうまの新境地!新しいうまい!をご体感ください。

[画像2: https://prtimes.jp/i/49164/240/resize/d49164-240-7dc221bef71bd7c1d2ff-1.png ]


【代々木上原にある星付きレストラン「sio」オーナーシェフ 鳥羽周作氏ついて】

[画像3: https://prtimes.jp/i/49164/240/resize/d49164-240-e039d1caced03badf627-2.jpg ]

<鳥羽シェフ・プロフィール>
sioオーナーシェフ。1978年生まれ、埼玉県出身。Jリーグの練習生、小学校の教員を経て、32歳で料理人の世界へ。2018年、代々木上原にレストラン「sio」をオープンし、ミシュランガイド東京で2年連続星を獲得。書籍、YouTube、各種SNSなどでレシピを公開するなど、レストランの枠を超えたいろいろな手段で「おいしい」を届けています。モットーは『幸せの分母を増やす』。


『新ガチうまPROJECT』第一弾!11月10日(水)より販売「すき焼き海鮮しゃり弁」



[画像4: https://prtimes.jp/i/49164/240/resize/d49164-240-f06324de06324b0817b7-3.jpg ]

■商品名:「すき焼き海鮮しゃり弁」
■価 格:税込1,100円
■発売日:2021年11月10日(水)~12月14日(火)、2022年1月4日(火)~

鳥羽シェフ監修の甘じょっぱいすき焼きに、スシローこだわりのほどよい甘みのやさしいしゃり、そこに自慢の海鮮を贅沢に散りばめました。


『新ガチうまPROJECT』第ニ弾!年末年始限定商品も販売決定!!「すき焼き海鮮おせちらし」



[画像5: https://prtimes.jp/i/49164/240/resize/d49164-240-cf6dd8f838ea0c7b7fc3-4.jpg ]

■商品名:「すき焼き海鮮おせちらし」
■価 格:税込1,890円
■予約開始日:11月15日(月)
■販売期間:2021年12月15日(水)~2022年1月3日(月)

「すき焼き海鮮しゃり弁」がさらにネタが豪華になって登場します!数の子一本羽、ボイル本ずわい蟹、蒸しあわび、うにが贅沢に盛り付けられています。


【スシローの“しゃり”のこだわり】


1年以上前に収穫した古い米と新米のブレンドを使用!

[画像6: https://prtimes.jp/i/49164/240/resize/d49164-240-eac12ab506616d44c2da-5.jpg ]

新米だけでしゃりにすると柔らかすぎておすしのしゃりには向きません。逆に古米は、よく乾燥しているので、酢が入りやすくうまみ成分が閉じ込められて、噛めば噛むほど甘味が出ます。新米と古米はその季節に合わせて一番おいしいブレンドで配合しています。


過去最多のラインアップを誇る年末年始のスシローの商品


今年のスシローの年末年始はご自宅でもスシローをお楽しみいただくため、多数の商品をご用意しました。年末年始の食卓をより華やかに彩るラインアップとなりますので、ぜひ今年の年末年始はスシローの商品をお楽しみください。

【こだわりの33品が詰まった「スシローの海鮮おせち」】

[画像7: https://prtimes.jp/i/49164/240/resize/d49164-240-6e484c0449af20c42f5b-6.jpg ]

■価格:税込21,000円(4人前)
※送料込、日本国内に限り全国に配送いたします。(沖縄および離島を除く)
■受付日時:予約受付中(~12月25日(土)18:59)
※キャンセルの受付も12月25日(土)18:59までとなります。
■配送でのお届け日:2021年12月31日(金)
■「スシローの海鮮おせち」専用WEBサイト
https://osechi.akindo-sushiro.co.jp/


【新メニューも追加!スシロー自慢のネタをご自宅でも楽しめる「スシロー市場」!】

[画像8: https://prtimes.jp/i/49164/240/resize/d49164-240-d7ac90f7dfb09f0f5be2-7.jpg ]

■お渡し日:2021年12月1日(水)~2022年1月4日(火)
■受付日時:予約受付中
※店頭・お電話、またはネット注文にて承ります

おすしでもご好評いただく「スシローの濃厚うに」や新物だけを厳選した「北海道産上いくら」などをご家庭でお手軽にお楽しみいただけます。高品質・低価格にこだわって厳選した食材を、ぜひこの機会にお試しください。

さらに、今年は高級な「釜茹で特大天然車えび」や店内で提供している“スシローカフェ部”がこだわって開発した「べつばらクリーム」なども今回新たに登場します。

■「スシロー市場」WEBサイト
https://www.akindo-sushiro.co.jp/campaign/detail.php?id=2498


【スシローの豪華ネタを集め、年末年始の食卓を彩るのにふさわしい「冬のごちそうセット」】

[画像9: https://prtimes.jp/i/49164/240/resize/d49164-240-fd6e73dc891f21da5282-8.jpg ]

■商品名:「冬のごちそうセット」
■販売期間:2021年12月15日(水)~2022年1月4日(火)

<セット内容>
上いくら・あわび・生サーモン・上数の子・ボイル本ずわい蟹・特大ジャンボほたて貝柱・特ネタ大とろ・大えび・ふわとろ煮穴子一本にぎり

■価格:3人前(27貫)/税込6,480円

※本リリースに記載している商品につきましては、一部店舗では品目・価格が異なります。
※商品はなくなり次第終了となります。
※写真はイメージです。
※状況によりお持ち帰りのみの営業、または営業時間の変更がございます。


日々進化するスシローのテイクアウト事業


1.レジで待たずにお持ち帰りできる「自動土産ロッカー」の導入を加速。

[画像10: https://prtimes.jp/i/49164/240/resize/d49164-240-62f99c938ea59f589019-9.jpg ]

「自動土産ロッカー」は、事前にネットや店内・お電話・FAXでご注文されたお持ち帰りのおすしを、待たずにお受け取りができるロッカーです。現時点で169店舗(※)に導入されております。「自動土産ロッカー」を使えば、レジで待たずにおすしをお持ち帰りいただくことができ、お客様のご都合の良い時間にお受け取りが可能です。

※11月9日時点。


2.お客様がおすしを取りに行くのではなくお客様の元にお届けするため、3つの軸でデリバリーを強化。

1、外部のデリバリーサービスを積極的に導入
スシローでは、デリバリーサービスを積極的に導入しており、1店舗当たりでも複数のデリバリーサービスを導入するなどお客様のあらゆるニーズにお応えできるようにしています。
[画像11: https://prtimes.jp/i/49164/240/resize/d49164-240-45f26fe2d2b1f46de609-10.jpg ]

381店舗


[画像12: https://prtimes.jp/i/49164/240/resize/d49164-240-17655d3e9a45be5cbc29-11.jpg ]

397店舗


[画像13: https://prtimes.jp/i/49164/240/resize/d49164-240-79887934a84497d07fb0-12.jpg ]

164店舗


[画像14: https://prtimes.jp/i/49164/240/resize/d49164-240-a1efe760b4a9f5a4e517-13.jpg ]

113店舗


[画像15: https://prtimes.jp/i/49164/240/resize/d49164-240-902414562e7b8076abeb-14.png ]

57店舗


[画像16: https://prtimes.jp/i/49164/240/resize/d49164-240-8130a160f6e8d798f44c-15.jpg ]

36店舗


2、「PickGo」の受取りサービスと連携を強化。スシローアプリからご注文が可能!

[画像17: https://prtimes.jp/i/49164/240/resize/d49164-240-44f4f0a04a2282c59d35-16.jpg ]

おすしの値段は店頭価格のままで単品からご注文ができ、ドライバーへの配送距離に応じた配送料で商品をお届けできる「スシローの宅配 supported by PickGo」の導入店舗も順次増やしています。現時点で297店舗(※)に導入されており、お好きな商品を取りに行くこともなくお得にお楽しみいただけます。

※11月9日時点。


3、外部のデリバリーサービスや「スシローの宅配 supported by PickGo」でもカバーしきれないエリアのお客様には自社で配達

[画像18: https://prtimes.jp/i/49164/240/resize/d49164-240-f827da1f53428a577b4e-17.jpg ]

外部のデリバリーサービスがカバーしきれないエリア、アプリやスマホを使ってご注文いただくのが難しい場合、自社スタッフがお届けできるように対応しています。現時点で33店舗(※)にて対応しており、お電話で簡単にご注文いただけます。

※11月9日時点。


【スシローのおすしを綺麗にお届け。】

[画像19: https://prtimes.jp/i/49164/240/resize/d49164-240-f7b74ffa5ed5a1941c44-20.jpg ]

スシローではおすしをより綺麗にご自宅にお届けするためにテイクアウト商品を詰める「折」や「桶」も進化しています。底に凹凸をつけることで配達時もおすしが偏らないように工夫しております。

※『スシロー To Go』は容器が異なります。


3.お客様の生活動線上にお店を構えるテイクアウト専門店『スシロー To Go』の出店を強化。

[画像20: https://prtimes.jp/i/49164/240/resize/d49164-240-9284fc29b8a0a2a93323-19.jpg ]

スシローでは、生活動線上にテイクアウト専門店を出店することで、多くの方々により手軽にスシローのおすしをお楽しみいただきたいと考えており『スシロー To Go』を展開しています。今年はすでに16店舗(※)展開しており、来年も『スシロー To Go』の店舗数を増やしていく予定です。

※11月9日時点。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください