プロの靴磨き職人による、革靴を楽しむためのノウハウが詰まった「HOW TO 動画」をブリティッシュメイドにて配信開始

PR TIMES / 2020年9月17日 15時15分

Stories of British Lifeをコンセプトに「英国のストーリーあるライフスタイル」をお届けしている BRITISH MADEでは、英国文化に由来する動画コンテンツの第一段として、革靴を長く愛用するためには欠かせない、 プロの靴磨き職人によるHOW TO動画の配信を開始しました。



ブリティッシュメイド公式オンラインショップで公開中の動画は全4本。基礎的な靴紐の結び方や、 靴磨きの際のクロスの巻き方、 またブリティッシュメイドで展開するオリジナルケア用品レビュー。 さらにはシューレースを解く工程から鏡面磨きまでの全工程をノーカットでご覧いただける“靴磨き全工程一発撮り”を有料配信中です。 講師は「靴磨き選手権大会 2020」準優勝のシューシャイナー なかじま なかじ氏。 プロによる靴磨きをぜひ動画でお楽しみください。


1. [有料配信]プロの靴磨き職人による靴磨きを伝授。

[画像1: https://prtimes.jp/i/9448/241/resize/d9448-241-939428-0.jpg ]


HOW TO 靴磨きをテーマに、 プロの靴磨き職人による靴磨きの全工程一発撮りを有料配信。 シューレースを解く工程から、 鏡面磨きまでノーカットでご覧いただけます。

動画販売価格:500円(税込)
*閲覧にはパスワードが必要となっております。
*プレミアム会員のお客様は無料でご覧いただけます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/9448/241/resize/d9448-241-731185-2.jpg ]


■ 動画収録内容(全編 約28分)
1. シューレースを解く。
2. シューツリーを入れる。
3. 馬毛のブラシでほこり・チリ落とし。
4. 汚れ落とし用のクロスを巻いて、液体、もしくは固形のクリーナーで、クレンジングを行う。
5. 液体のクリーナーで汚れを浮かし、取り除く。
6. クリームを塗る。
7. 豚毛ブラシでクリームを浸透させる。
8. 仕上げに、入り込まなかった余分なクリームをクロスで取る。
9. 鏡面磨きのベースを作る。
10. 鏡面磨き用のクロスで巻いて、水分を含ませて磨く。
11. ワックスを適量取り、乗せていく。水分を含ませ、磨く。この工程を数回繰り返す。
12. 豚毛ブラシで鏡面のムラを無くす。
13. 山羊毛ブラシで全体の艶を整える。
14. 鏡面磨き用のクロスに水分を含ませ、ワックスを数回少量のせる。徐々にワックスの割合を減らし、最後は水だけで仕上げる。
15. 靴紐を結び直して、フィニッシュ。

商品URL: https://www.british-made.jp/c/category/shoes/howtoshoeshine-nakajimanakaji


2. 靴磨きの際のクロスの巻き方

[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=GtTAQL-JDl0 ]



汚れ落とし(乾拭き)の時のクロスの巻き方と、鏡面磨き(ポリッシュ)のクロスの巻き方の2種類をご紹介。実は似ているようで少し異なる両者の巻き方。どちらも靴磨きを行う上で、合理的なメリットや、スマートさを実現するテクニックとなっています。


3. 靴紐の結び方3選

[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=466_ypFpOwA ]



基本的な靴紐の結び方である“シングル”、“パラレル”、“オーバラップ”の3種類をレクチャー。ドレス・ビジネスからカジュアルに適した靴紐の結び方をご紹介しています。


4. 職人から見るオリジナルケアグッズの魅力

[動画3: https://www.youtube.com/watch?v=mVjYObo9A4I ]



動画本編で使用されたブリティッシュメイドのオリジナルケアアイテム。 クロス、 シューケアクリーム、 クリーナーの3種を実際に使った感想をなかじま なかじ氏にレビューしていただいています。


[画像3: https://prtimes.jp/i/9448/241/resize/d9448-241-160580-1.jpg ]


講師:なかじま なかじ氏

夜の足元に革命を起こすため、歌舞伎町で黒服達の靴を磨くFreestyle SHINJUKU主宰のフリーシューシャイナー。セレクトショップやテーラー、パーティー等での靴磨きイベントや、靴磨き専門店のゲストとして幅広く活動中。靴磨き日本選手権大会2020では準優勝に。


■ ブリティッシュメイド オリジナルケアグッズ

[画像4: https://prtimes.jp/i/9448/241/resize/d9448-241-770544-3.jpg ]

(左上から時計回りに)
レザーケアクリーナー ¥1,500(税抜)
シューケアクリーム ¥2,500(税抜)
ケアブラシ(馬毛・豚毛) ¥3,000(税抜)
ケアクロス ¥1,800(税抜)

ブリティッシュメイドで新登場したオリジナルのシューケア・レザーケア用品。本編で使用したのは、磨き用のネル生地を採用したケアクロス、汚れ落としのクリーナー、シューケアクリームの3種。誰でも気軽に使いやすいようにと、こだわりの詰ったアイテムとなっています。


[画像5: https://prtimes.jp/i/9448/241/resize/d9448-241-955825-5.jpg ]

レザーケアクリーナー ¥1,500(税抜)
https://www.british-made.jp/c/brands/british-made/BMDBM005000000

天然成分配合 水性タイプの皮革製品用クリーナー。スムースレザー(表革)の靴やバッグ、ベルトなどの革小物の表面についた汚れや、油、ワックス、汗(塩分)等をすっきり落とし、通気性を良くします。溶剤を使用せず、オレンジオイル、キャスターオイル等の天然成分を配合していますので、皮革(表革)製のバッグやベルト、財布等にもご使用いただけ、初めての方でも使いやすく、表面に潤いを与えながらやさしく汚れを落とします。 革靴のインナー(インソール)の汚れ落としにも適しています。


[画像6: https://prtimes.jp/i/9448/241/resize/d9448-241-546584-6.jpg ]


シューケアクリーム ¥2,500(税抜)
https://www.british-made.jp/c/brands/british-made/BMDBM004000000

スムースレザーのシューズ・ブーツ等の皮革製品用シューケアクリーム。乳化性クリームは革を保湿する効果があり、潤いを与え柔軟性をキープしてくれます。伸びが良く、初めての方でも簡単にお使いいただけ、革靴に美しいツヤを与えてくれます。


[画像7: https://prtimes.jp/i/9448/241/resize/d9448-241-217688-4.jpg ]


ケアブラシ ¥3,000(税抜)
左)豚毛: https://www.british-made.jp/c/brands/british-made/BMDBM007000000000000
右)馬毛: https://www.british-made.jp/c/brands/british-made/BMDBM006000000000000

初めて靴磨きされる方でも気軽に使いやすい、シューケアブラシ。100年以上の歴史があるブラシ専門店で製作した逸品。手にフィットし持ちやすい小判型のサイズ。また、一般的なブラシよりも毛が抜けにくい植え方をしているため、長くお使いいただけます。

素材はコシ強く磨き等に最適な豚毛ブラシと、ホコリ落とし用の馬毛ブラシの2種類。

豚毛ブラシは、毛丈を一般的な長さよりも少し短く設定しているため、女性など力の弱い方でも気軽に使用可能。堅さが平均になるように毛を混ぜたあとに持ち手に植毛しているため、バラツキがなくバランスよくブラッシングができます。

馬毛ブラシは、コシのある馬の尻尾を採用し、コバなどの隙間に入ったホコリもしっかり落とせます。


[画像8: https://prtimes.jp/i/9448/241/resize/d9448-241-996716-7.jpg ]



シューケアクロス ¥1,800(税抜)
https://www.british-made.jp/c/brands/british-made/BMDBM003000000

BRITISH MADE(ブリティッシュメイド)のイニシャルがプリントされた、フランネル生地のオリジナルシューケアクロス。初めて靴磨きされる方でも気軽に使いやすく、指に巻きつけやすい長方形サイズで、革靴の鏡面磨きをする際にお使いいただけます。4枚セットで、革靴ごとに使い分けれるのもポイント。


取り扱い店舗
BRITISH MADE 全店
店舗一覧: https://www.british-made.jp/shoplist
公式オンラインショップ: https://www.british-made.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング