1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

クラスメソッド、ユーザー企業のIT内製化を組織作りとスキル、ビジネスの3領域から支援するサービスを提供開始

PR TIMES / 2021年3月23日 19時15分

攻めのIT戦略「内製化」によりビジネス機動力を強化し、競争力獲得を支援

クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横田 聡、以下「クラスメソッド」)は、ユーザー企業の内製化に関して「体制づくり」「スキル開発・定着」「ビジネス開発」の3領域について達成度を診断、強化に向けたコンサルティングを行うサービスを2021年3月23日(火)から提供開始します。
クラスメソッドが提供するAWS総合支援サービス「クラスメソッドメンバーズ」などで提案してきたクラウド活用によるITコスト削減に加えて、ITシステム開発の内製化ではビジネスの機動力強化を支援し、ユーザー企業の競争力強化を後押しします。



クラスメソッドの内製化支援サービス: https://classmethod.jp/services/insource/
[画像1: https://prtimes.jp/i/14901/242/resize/d14901-242-167909-1.png ]

【背景】
現代のビジネス環境において、ITシステムは欠かせないものとなっています。ビジネスの競争力を高めるためには、IT業界に属する企業でなくとも自社に適したシステムを使いこなし、必要に応じて開発していく体制やスキルが必要です。しかし、日本の多くの企業では、ITシステムの開発や運用を外注してきており、事業環境の変化への対応スピードが遅くなりがちであることが課題視されてきました。
この課題に対して、社内にIT開発体制を作り、ITスキルを蓄積・強化する「内製化」の取り組みが重要とされています。
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)では、2016年度のIT人材白書のアンケート調査から内製化の取り組み状況に関する質問を行っており、2019年度の調査では何らかの内製化に取り組む企業は52.9%まで増加しています。* 一方で、その取り組み状況は企業規模によって大きな差があり、さらに企業によっても大きく内容に差があるものとなっています。
* https://www.ipa.go.jp/jinzai/jigyou/about.html

【クラスメソッドの内製化支援サービス】
クラスメソッドは、2,300社以上への技術支援実績を元に、企業の組織体制やシステムの開発・運用状況などから内製化の達成度評価のガイドラインを作成しました。
このガイドラインに基づき、企業が次に取り組むべき内製化のステップと、課題解決のための支援を提供するのが「内製化支援サービス」です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/14901/242/resize/d14901-242-372207-0.png ]


【内製化支援サービス概要】
クラスメソッドの内製化支援サービスでは、「体制づくり」「スキル開発・定着」「ビジネス開発」の3つの領域について、企業の達成度を診断し、目標に向けたロードマップを作成。ロードマップの推進まで一貫してクラスメソッドのエンジニアが支援することで、ユーザー企業のITスキル蓄積・強化を実現します。

内製化の達成度診断:
 「体制づくり」「スキル開発・定着」「ビジネス開発」の3つの領域についてヒアリングを行い、達成度評価ガイドラインに基づいて企業の体制や対象プロジェクトの状況について診断します。
ロードマップ作成:
 診断の結果に基づき、お客様の想定する内製化の実現に向けたロードマップを作成します。
内製化の推進:
 トレーニングやコンサルティングによるスキル定着の支援や、メンバーの採用を含めたIT組織開発支援、事業の推進に必要なIT技術活用についての相談と検証・運用サポートを行うビジネス開発支援により、ロードマップに描いた内製化の実現にともに取り組みます。

詳細: https://classmethod.jp/services/insource/

【クラスメソッドについて】
クラスメソッド株式会社はアマゾン ウェブ サービス(AWS)をはじめとしたクラウドサービス、データ分析基盤、アプリ開発、IoT連携、AI/機械学習の技術を活用した企業向け支援を行っています。現在までにAWS技術支援を中心に2,300社以上、AWSアカウント数では10,000件以上の支援実績があり、2015年からは7年連続でAWSパートナーネットワーク(APN)のプレミアコンサルティングパートナーに認定されています。また、社員による技術情報発信にも力を入れており、オウンドメディア「DevelopersIO」では2万5千本以上の技術情報を公開中です。「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」という企業理念のもとに幅広い分野で活動しています。

本社所在地: 東京都千代田区神田佐久間町1-11 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発、LINE技術支援、AI/機械学習技術支援
オフィシャルサイト : https://classmethod.jp/
技術ブログ「Developers.IO」: https://dev.classmethod.jp/
Facebookページ : https://www.facebook.com/classmethod/
公式YouTubeチャンネル : https://www.youtube.com/c/classmethod-yt/

※ Amazon、アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、およびAWSは、米国および/またはその他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング