グランドインターコンチネンタルソウル・パルナスとインターコンチネンタルソウル・コエックスが世界的な環境保全認証制度、アースチェック(EarthCheck)のゴールドレベルを韓国のホテルで初めて取得

PR TIMES / 2014年11月6日 18時48分

アースチェックで最上位のゴールドレベル取得により、韓国を代表する環境保全ホテルへ ~

グランドインターコンチネンタル ソウル パルナス(所在地:韓国・ソウル、客室数:424 室・スイートルー
ム 92 室)とインターコンチネンタル ソウルCOEX(所在地:韓国・ソウル、客室数:621 室・スイートルーム 35 室)は、このたび、世界的な環境保全認証制度プログラムであるアースチェック(www.earthcheck.org)で韓国のホテルとして初めてゴールドレベルを獲得しました。




グランドインターコンチネンタル ソウル パルナス(所在地:韓国・ソウル、客室数:424 室・スイートルーム 92 室)とインターコンチネンタル ソウルCOEX(所在地:韓国・ソウル、客室数:621 室・スイートルーム 35 室)は、このたび、世界的な環境保全認証制度プログラムであるアースチェック(www.earthcheck.org)で韓国のホテルとして初めてゴールドレベルを獲得しました。

アースチェックは持続的な環境保全のために世界的な環境諮問機関である「EC3 グローバル」によって管理されており、「EC3 グローバル」は国際機構を支援して環境保全システムを活用しその改善を行う企業・団体に対して環境保全認証を発行する権威のある環境諮問機関です。アースチェックのシルバーレベルを5年間維持するとゴールドレベルを取得することができます。

両ホテルでは1989年度に従業員によるエネルギー環境委員会を設けて以来、両ホテルでの様々な環境ポリシーの策定および環境活動を行っています。環境負荷物質の節減活動及び部署別の省エネルギー目標を設定して実行する等の様々な環境経営を実践し、さらに、全ての客室にグリーンカードを配置して顧客が必要とする時だけシーツとタオルを交感しています。

また、体系的な管理体制により廃資源のリサイクルに努め、ホテルから排出される全ての生ゴミを農場に送り、堆肥として使えるようにして環境汚染物質の発生を最少化することにより環境を保護及び維持するために努力しています。

その他にも中水道の設置を運営して韓国で節水模範ホテル大賞を受賞し、ソウル市と自発的な協約を締結して省エネルギー及び温室ガスの排出を減らすために持続的に努力しています。2007年から炭素マイレージ制度への参加を通じて2009年度にはソウル市江南区から優秀業者として受賞され、2012年には韓国環境産業技術院の緑色経営優秀事例にも選ばれました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング