~南海電鉄のATMネットワーク・サービスが拡大~ 駅のATMサービス「NBANK(エヌバンク)」Patsat 高野線 三国ヶ丘駅への新規設置について

PR TIMES / 2014年4月23日 16時18分

南海電気鉄道株式会社(社長 亘 信二)、株式会社ステーションネットワーク関西(社長 大塚 順一)ならびに株式会社池田泉州銀行(頭取 藤田 博久)は、南海電鉄の主要駅で展開する「NBANK」Patsat(「エヌバンク」パッとサッと)を、このたび、高野線 三国ヶ丘駅に誕生する駅ナカ商業施設「N.KLASS(エヌクラス)三国ヶ丘」へ設置し、サービスを開始します。



ステーションATM「Patsat(パッとサッと)」 → http://www.patsat.co.jp/

これにより、南海電鉄の駅構内に設置した「NBANK」Patsatは16駅24台となり、駅のATMサービスが一層便利になります。
今後も、南海沿線のお客さまとの結びつきを一層強固にして、駅におけるサービスの充実と鉄道利用の向上を図ってまいります。

《設置するATMの概要》
■設置場所・台数
 南海電鉄高野線 三国ヶ丘駅 改札外(N.KLASS 2階)・1台

■サービス開始日時
 平成26年5月1日(木)7時00分

■サービス内容:
 南海電鉄、阪急電鉄、阪神電車、北大阪急行電鉄、および神戸市営地下鉄に設置のATMと同じ
 詳細はこちら → http://www.patsat.co.jp/guide.html

■時間帯:
 平日7時~23時、土日祝7時~21時

「Patsat(パッとサッと)」は、阪急電鉄株式会社と池田泉州銀行グループが共同で設立した株式会社ステーションネットワーク関西が運営する駅のATMの愛称で、このたびの設置により、ステーションATM「Patsat(パッとサッと)」のネットワークは、南海電鉄各駅(難波、泉佐野、河内長野等)、阪急電鉄各駅(梅田、三宮、河原町等)、阪神電車各駅(梅田、尼崎、西宮等)、北大阪急行電鉄各駅(千里中央等)、神戸市営地下鉄(三宮、西神中央等)の77駅100ヶ所126台となります。(平成26年5月1日現在)

設置駅のご案内 → http://www.patsat.co.jp/station.html

本件に関するお問い合わせ
南海電鉄 総務部 広報担当 TEL(06)6644-7125
ステーションネットワーク関西 浜辺 TEL(06)6292-0310
池田泉州銀行 企画部広報室 上田、三刀谷
営業企画部 太田黒 TEL(06)6375-3595

ステーションATM「Patsat(パッとサッと)」 → http://www.patsat.co.jp/

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング