トランスコスモス、Webサイト構築・運用サービスにおいてオンサイトサービスとニアショア制作センターの連携を強化

PR TIMES / 2013年8月8日 11時52分

~渋谷本社内に新たに「ニアショア活用支援チーム」と「ブリッジチーム」を組織~

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、提供するWebサイト構築・運用サービスにおいて、お客様企業に常駐してWebサイトのディレクションや運用を代行するオンサイトサービスと、制作工程を代行するニアショア制作センターの連携を強化するため、「ニアショア活用支援チーム」と「ブリッジチーム」を渋谷本社内に新たに組織しました。Webサイト構築・運用のスピードアップ・コスト最適化・品質担保など、多くの企業が抱える課題に対応します。

企業のWebサイトを閲覧する利用者は、スマートフォンやタブレットといったさまざまなデバイスを活用して情報収集を行うようになり、企業側も利用者のニーズにあわせたコンテンツをデバイスや接触メディアごとに準備する必要が出てきました。しかし、複雑化したマーケティング施策をスピーディに最適なコストで、一定の品質を担保しながら継続的に提供していく体制を構築することは難易度が高く、Web担当者の課題となっているケースが多く見受けられます。

トランスコスモスはこれらの課題を解決するため、お客様企業に常駐してWebサイトのディレクション・運用を代行するオンサイトサービスと、沖縄・福岡の2拠点で展開するニアショア制作センターのさらなる活用と効率化を推進します。そのための新体制として、渋谷本社内に「ニアショア活用支援チーム」と、ニアショア制作センターへの業務発注・品質管理を専門に行う「ブリッジチーム」を新設しました。

■新組織の役割
・ニアショア活用支援チーム
お客様企業に常駐しているオンサイトディレクターと連携し、お客様企業のWebサイト構築・運用業務において「業務の見える化」、「ドキュメント整備」、「ガイドライン作成」、「業務フローの再設計」などを行い、担当者ごとに属人化している業務・ノウハウを共有化・ルーティン化する提案を実施します。これにより、企業のWeb担当者が時間をかけて行うべき、Webサイト運営上の重要業務とアウトソース可能な業務とを徹底的に切り分け、業務効率の向上とコスト最適化をはかります。

・ブリッジチーム
Webサイト構築・運用経験3年以上、かつオンサイト業務においてお客様企業からの評価が高い専門スタッフを約30人配置し、徹底した品質管理と制作工程管理を行います。これにより、品質を担保しながらニアショアセンターと連携し、最適なコストでお客様企業のWebサイトを制作することが可能になります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング