秋は学園祭の季節!ふらっと行って楽しい学園祭No.1は? レッツエンジョイ東京「第5回 学園祭グランプリ」 開催

PR TIMES / 2013年8月26日 15時33分

今年はSNSを使ったコンテストを開催!サークル単位でもコンテストへ参加可能に!

■URL:http://gakusai.enjoytokyo.jp/ 
■8月23日(金)サイトオープン / 9月2日(月)SNS応援団コンテスト開始

 株式会社ぐるなび(東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎)と、東京地下鉄株式会社(東京都台東区、代表取締役社長:奥 義光)が共同で運営する東京のおでかけサイト「レッツエンジョイ東京」は、東京・千葉・埼玉・神奈川にある大学の学園祭ナンバーワンを決めるコンテスト、「第5回 学園祭グランプリ」を開催いたします。それにあわせて、特設サイト(http://gakusai.enjoytokyo.jp/)を8月23日(金)より開設いたします。





  「学園祭グランプリ」は、学生だけでなく、地域の住民など一般の方も楽しめる大学の学園祭活性化を目的に「レッツエンジョイ東京」が2009年からスタートさせたコンテストで、今年で5回目を迎えます。今回、これまでの学園祭実行委員会の表彰に加え、参加団体・サークル単位での企画も個別に表彰する「ステージ部門賞」や「研究発表部門賞」など、企画を表彰する6つの部門賞を新たに設置しました(表彰対象は部門賞によって異なります) 。
 9月2日(月)からは、現役学生だけでなく、大学OB・OG、地域の住民などがSNSを通じて学園祭を応援できる「SNS応援団コンテスト」を開始します。エントリーする学園祭はPR動画を制作し、学園祭の取り組みや企画内容に共感してくれた人の、twitter・Facebookの「リツイート」や「シェア」の数(=SNS応援団数)を競います。この「SNS応援団コンテスト」は一次審査も兼ねており、学園祭終了後に評価の対象として結果を最終審査へ反映させます。


 この学園祭グランプリを開催することで学園祭は社会人や中高生、地域住民が気軽に楽しめるコンテンツがあることをより広く一般に広めたいと考えております。
現役学生だけでなく、従来学園祭に訪れたことのなかった人に学園祭の知られざる魅力が伝わり、 訪問者が増え、東京の秋の風物詩として学園祭がますます定着することを期待しています。


▲第5回学園祭グランプリサイトイメージ


表彰タイトル

●学園祭MVP:1キャンパス  ●2位~5位:4キャンパス  
●留学生模擬店メニュー賞:1団体
 ・・・世界各国の留学生による、ふるさとの味を体験できる模擬店メニューの人気投票を実施。
    人気ナンバーワンメニューの出店団体を表彰します。
●協賛賞「NO IKKI!賞」:1キャンパス
●SNS応援団コンテスト部門:1キャンパス

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング