4月25日(金)イオンモール蘇州呉中に中国のニューファミリー層に向けたワールド初のグローバルストア「FLAXUS TOKYO(フラクサス トーキョー)」1号店をオープン

PR TIMES / 2014年4月25日 16時45分

~中国、カンボジアに販売会社設立~

株式会社ワールドは、4月25日(金)、イオンモール蘇州呉中(江蘇省蘇州市)に中国のニューファミリー層に向けた当社初のグローバルストア「FLAXUS TOKYO(フラクサス トーキョー)」の1号店をオープンしました。
「フラクサス トーキョー」は、20~40代の中国のニューファミリー層に向けて、”A Touch of Tokyo”をコンセプトに、TOKYO(トーキョー)の“今”を感じることができる様々なライフスタイルを提案するとともに、買い物だけではなく、家族で“コト消費”を楽しめる空間を演出するグローバルストアとして展開します。




現在、当社の海外での小売事業は、中国、台湾、韓国、香港において、主に百貨店チャネルを中心に約120店舗を出店しています。中でも、中国では1980年代生まれのバーリンホウ(80後)と呼ばれる世代以降、新しい価値観やライフスタイルを持ったニューファミリー層が消費を牽引しており、消費拡大に加え、新たなマーケットニーズに対応した大型ショッピングセンター(SC)の開発が進められています。当社においても海外での小売事業の更なる成長を目的に、2013年12月31日に新会社 世界連合時装(上海)有限公司(通称:中国ワールド)を、また、アセアン地域への事業展開も視野に入れ、WORLD(CAMBODIA) CO.,LTD.(通称:ワールド カンボジア)を設立しました。これにより、今後益々マーケットの成長が見込まれる、中国及びアセアン地域に向けて出店を強化してまいります。     

【「フラクサス トーキョー」イオンモール蘇州呉中の概要】
1.中心ターゲットは20~40代の子供を持つニューファミリー
SCの中心顧客である20~40代を中心に、自立した自身の価値観を持ちながらも、家族全員で豊かなライフスタイルを実現したいと願う女性とその夫や子供を含めたニューファミリーをターゲットにした編集コンテンツを提供します。

2.TOKYOの“今”を感じることができる、様々なライフスタイルを提案する空間
 レディースでは、毎日の生活を彩るベーシックでコンテンポラリーなアイテムを提案する「デイリーコンフォートクローゼット」と最新のトレンドを柄や素材、カラーといった要素をミックス&マッチすることでいつもと違う自分を感じられる「アーバンスタイルクローゼット」の2ゾーンを、さらに、「メンズクローゼット」と「キッズランド」を加えた4つのゾーンで構成し、家族全員でTOKYOの“今”を感じられる上質なライフスタイルを提案します。   

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング