Nexus 7の企業内利用におけるセキュリティガイド 仕事で使う人のためのNexus 7セキュリティ入門

PR TIMES / 2013年11月8日 15時51分

EPUBとプリント・オンデマンドによるNextPublishingメソッドの新刊



インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、次世代型出版メソッド「NextPublishing」を使った新刊『仕事で使う人のためのNexus 7セキュリティ入門』(著者:塩田 紳二)を発刊いたしました。

『仕事で使う人のためのNexus 7セキュリティ入門』


著者:塩田紳二
小売希望価格:電子書籍版 1,100円(税別)/印刷書籍版 1,600円(税別)
印刷書籍版仕様:A5判/モノクロ/本文150ページ
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
ISBN:978-4-8443-9598-0
発行:インプレスR&D
発売:インプレスコミュニケーションズ

≪発行主旨≫
最近、Nexus 7を企業内で活用する事例が増えています。企業内でタブレットを利用する場合、これまでのデスクトップPCとは異なるセキュリティ対策が必要とされます。それは、IT管理者が考えて対応すれば済むという問題でもなく、ユーザー自身が対処しなければならないことも多くあります。本書は、仕事でNexus 7を利用するユーザーに向けて、セキュリティ対策を具体的に示し、情報漏洩などのリスクを軽減するためのガイドブックです。

≪内容紹介≫
Nexus 7のようなモバイルデバイスのセキュリティ対策は、一般のデスクトップPCとは異なったセキュリティ対策が必要になります。Nexus 7自体のセキュリティ対策だけでなく、Nexus 7の利用に密接に関係する、Googleサービスやアプリのセキュリティ、加えてネットワークのセキュリティへの配慮も必要です。本書では、Nexus 7ユーザーを対象として、企業内で利用する際のセキュリティ対策について、さまざまな角度から解説しています。

≪目次≫
1章 Nexus 7のセキュリティ関連機能
2章 Nexus 7のセキュリティを高める
3章 Googleサービスのセキュリティを高める
4章 通信環境のセキュリティを高める
5章 アプリのセキュリティを高める

≪姉妹書も好評発売中≫
 本書の姉妹書である『iPadでは物足りない人のためのNexus 7スピード入門』では、はじめてNexus 7を使い始めた人に向けて、タブレット操作の基本からナビゲーションの極意、PCとの連携などを解説しています。長年PCは使っているが、タブレットははじめてという方は必読です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング