-夏休み充実のカギは、朝ごはん!? 毎日朝ごはんを食べた子どもは学習時間も長い傾向-進研ゼミ小学講座とクスパが共同開発した夏休み向け「朝ごはんレシピ」を特設サイトで全公開

PR TIMES / 2012年7月23日 18時31分



 株式会社ベネッセコーポレーションの通信講座「進研ゼミ小学講座」は、多くの小学校の夏休みスタートを目前に、親子の夏休みを応援する「おはようチャレンジ習慣 Webサイト」(http://www.benesse.co.jp/s/oha/)で「小学生が喜ぶ、朝ごはんレシピ」夏休み全42日分を、公開します。

 ベネッセ教育研究開発センターが、2009年に実施した「小学生の夏休み調査」の結果によると、「毎日朝ごはんを食べた」子どもの方が、よく学び、よく遊び、充実した夏休みを過ごしていたと保護者が評価している傾向にあることがわかりました。

 規則正しい生活が大切なのは分かっているけれど、長い夏休み。暑さで食が進まない季節でもあり、保護者の方は、朝ごはんメニューに、きっとお悩みではないでしょうか?

 そこで、「進研ゼミ小学講座」は、初めての試みとして「クスパ」と共同で、夏休みの親子を応援する「42日分の朝ごはんレシピ」を開発。いよいよ本格的にはじまる夏休み、充実した夏休みを過ごしていただくための、レシピの詳細を紹介します。

※おはようチャレンジ習慣「おはチャレ」を紹介したWebサイト:http://www.benesse.co.jp/s/oha/
※進研ゼミ小学講座:ベネッセの展開する、小学生の家庭学習をサポートする通信教講座です。2012年4月現在、全国で184万人の受講者がいます。
※クスパ :クスパは、国内最大規模の料理教室・パン教室・お菓子教室の紹介サイト。2004年に、Cooking School Park(クッキングスクールパーク)としてオープン。現在は、全国約1,900教室の情報を掲載するポータルサイト。


◆「毎日の規則正しい朝ごはん」が、夏休みの充実度を左右する!?
 ベネッセ教育研究開発センターが2009年に、全国の小学生を持つ母親を対象に実施した「小学生の夏休み調査」(保護者に子どもの夏休みの生活状況について聞いた調査)によると、夏休み中、「毎日朝ごはんを食べた」お子さまと「朝ごはんを食べない日もあった」お子さまとでは、夏休み中の学習時間(宿題や塾の時間を除く)に 1日あたり10分以上差があることがわかりました。【グラフ1】。

 また、勉強だけでなく「夏休みに屋外で身体を動かすことができた」という回答も「毎日朝ごはんを食べた」お子さまのほうが、9.1ポイント高く【グラフ2】、「子どもの夏休みは充実していた」という回答についても、「毎日朝ごはんを食べた」お子さまのほうが20.0ポイント高くなりました。【グラフ3】。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング