大阪・梅田ヤンマー本社ビル 商業施設部分をマスターリース

PR TIMES / 2014年6月11日 15時11分

国内3番目となるユニクロ「グローバル旗艦店」出店決定

住友商事株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中村邦晴、以下、「住友商事」)は、大阪市北区茶屋町に建て替え中のヤンマー本社ビル(地下2階 地上12階、延床面積 計6,350坪)のうち商業施設部分(地下2階 地上4階、計約1,800坪)を、当ビル所有者であるセイレイ興産株式会社(本社:大阪市北区、代表者:山岡健人)より一括賃借し、テナントへ転貸して運営を行うマスターリース事業を手掛けます。今般、この商業施設部分への、株式会社ユニクロ(本社:山口県山口市、代表取締役会長兼社長:柳井正、以下、「ユニクロ」)の出店が決定いたしました。



地上1~4階(商業施設面積:約1,400坪)には、銀座、心斎橋に次いで国内3番目となるユニクロのグローバル旗艦店「UNIQLO OSAKA」が、地下1~2階(商業施設面積:約400坪)には、ユニクロのグループブランドである「GU」が出店します。
「UNIQLO OSAKA」は、活気ある売場と、メンズ、ウィメンズ、キッズ、ベイビー、UT(ユニクロのTシャツブランド)などすべてのカテゴリーを取り揃えた品揃えで、大阪の、アジアの新名所として、「最新、最旬、最高」のユニクロの世界をお届けするものです。
ヤンマー本社ビルは2014年9月末に竣工、店舗は2014年秋にオープンとなる予定です。

住友商事が手掛ける商業施設事業には、1)テラスモール湘南をはじめとした「大型リージョナルショッピングセンター」、2)地域密着で足元商圏を対象とした「駅前型商業施設」、3)本件のような「都市型商業施設」などがあり、これらを3本柱として、今後も積極的に取り組んでまいります。

そのうち、「都市型商業施設」については、「銀座六丁目10地区第一種市街地開発事業」(松坂屋銀座店の跡地を含む街区ならびに隣接する街区の再開発事業)のような共同事業者との一体運営事業に加え、オーナーに対する賃料の長期保証、商業スペースの運営管理を担うマスターリース事業も手掛けております。今後も、案件の特性やニーズに合わせ、さまざまな機能とサービスを提供してまいります。

1.物件概要
(1)所在地:大阪府大阪市北区茶屋町
(2)所有者:セイレイ興産株式会社
(3)敷地面積:約2,500平方メートル(756坪)
(4)物件構造:地下2階、地上12階
(5)延床面積:約21,000平方メートル(6,350坪) 合計
        約10,800平方メートル(3,267坪) オフィス (地上6~12階)
        約 6,115平方メートル(1,850坪) 商業   (地下1~2階、地上1~4階)
        約 4,085平方メートル(1,236坪) 共有スペース

2.セイレイ興産株式会社の概要
(1)本店所在地:大阪府大阪市北区鶴野町1-9
(2)事業内容:不動産賃貸業、ゴルフ場およびマリーナ経営、保険代理業
(3)代表者:山岡 健人

3.株式会社ユニクロの概要
(1)本店所在地:山口県山口市佐山717番地1
(2)事業内容:高品質・低価格のカジュアルブランド「ユニクロ」を提供する製造小売業(SPA)
(3)代表者:代表取締役会長兼社長 柳井 正

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング