1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

乾燥×摩擦×花粉のトリプルパンチで2月のお肌は極限状態!?お肌をいたわるおすすめの美容機器をお悩み別にセレクト

PR TIMES / 2022年1月18日 15時0分

 ヤーマン株式会社(代表取締役社長:山崎貴三代、所在地:東京都江東区)は、乾燥やマスクによる摩擦、さらに花粉でお肌がダメージを受けやすいといわれる2月に向けて、簡単に美肌ケアができるアイテムをご紹介いたします。「とにかく乾燥したお肌にうるおいを与えたい」、「マスクで擦れたお肌を摩擦レスでケアしたい」、「花粉症による肌ダメージをいたわりたい」という様々な肌悩みを抱える方々のために、お悩み別でご紹介いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/19071/246/resize/d19071-246-cb033b510d7ac1543923-1.png ]




2月は1年で最も肌がダメージを受けやすい時期?

 乾燥がどんどん加速して、お肌のダメージが気になるこの季節。乾燥する上にマスクによる摩擦で、お肌のゆらぎが気になる方も多いのでは?そして乾燥やマスク摩擦だけではなく、春からのイメージが強い花粉も、実はまだ寒い2月から飛散を始めています。
 環境省のデータによると、2021年に計測した全国の主要都市のうちの95.8%は、2月中に「飛散開始日」を迎えています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/19071/246/resize/d19071-246-6d51f7cc99ca220c964b-0.jpg ]

 さらに、計測した都市のうちの58.3%は、2月中に「最大飛散数」を記録していました。

[画像3: https://prtimes.jp/i/19071/246/resize/d19071-246-644a692d5fe715436c43-2.jpg ]

出典:環境省ホームページより「ダーラム法によるスギ花粉測定値」(2021年)をもとにグラフ化

 つまり、2月はスギ花粉が全国的に飛散を開始し、過半数の都市ではピークを迎えるということになります。花粉の季節は、鼻をかんだり目を擦ったりしてしまうと、さらに鼻周りや目もとが荒れがちです。特に今年の2月は、空気の乾燥、マスクによる摩擦、花粉症による刺激のトリプルパンチで、お肌は極限状態になっていると言えます。そんな2月の極限状態の到来に向けて、おすすめのスキンケアとアイテムを、お悩み別でご紹介します。


お肌を守る!お悩み別おすすめアイテム

・ 摩擦を最小限に!タッチレス美容で素肌力アップ
 摩擦レスで素肌力を底上げできるスチーマーは、敏感なお肌への負担をとにかく減らしたいという方への助っ人アイテム。メイクだけでなく、お肌についてしまった花粉などの汚れをしっかりと優しく落とすことが重要です。温かい蒸気で毛穴を開くことで汚れを落としやすくし、過剰にお肌へ刺激を与えることを防ぎます。さらにお肌が柔らかくなることで化粧水などの角質層への浸透力も高めてくれるため、スキンケアの土台作りにも適しています。

●YA-MAN TOKYO JAPAN / 『フォトシャイン』 税込59,400円
[画像4: https://prtimes.jp/i/19071/246/resize/d19071-246-2e721cfee80675eabfa0-8.jpg ]

 濃密なW温スチームがお顔全体を包み込み、メイクや花粉などの汚れを浮かせてくれるので、摩擦レスなディープクレンジングを叶えます。お肌に余計な負担をかけません。ナノサイズの化粧水ミストを浴びれば、手で塗るよりも約3倍*1うるおうので、乾燥が気になるお肌へ浸透*2を高めます。さらに5色のLEDで、エステのようなフォトケアも。
製品ページ: https://www.ya-man-tokyo-japan.com/products/forface/photo-shine.html


●YA-MAN / 『PM2.5クリア クレンジングウォーター』 税込3,300円

[画像5: https://prtimes.jp/i/19071/246/resize/d19071-246-8b2b36480848944ede34-9.jpg ]

 洗い流し&ダブル洗顔不要の拭き取り化粧水。大気汚染物質やメラニンをオフするだけでなく、銀イオン成分の反発により、花粉や大気中の微粒子からお肌をガードします*3。スチーマーと併用することで、お肌に付着した汚れもするっと優しく拭き取ることができます。
製品ページ: https://www.ya-man.com/shop/commodity/0000/rr00470/

・ とにかくうるおいをお肌に!美顔器で角質層の奥までうるおいを届ける
 いつもより乾燥したと感じるお肌に、保湿成分をとにかく浸透させたいという方には、美顔器がおすすめ。美顔器の浸透機能を使うことで、手塗りよりワンランク上のケアを。美顔器を毎日の習慣に取り入れることで、お肌をより良い状態で維持するための美肌貯金が叶います。

●YA-MAN TOKYO JAPAN / 『フォトプラス シャイニー』 税込55,000円

[画像6: https://prtimes.jp/i/19071/246/resize/d19071-246-9e31894e2bbafbf17e48-10.jpg ]

 日々変化する肌悩みに、細かくアプローチ。毎日のケアには1回3分のDAILYモード、スペシャルケアにはWEEKLYモードを。「フォトプラス」シリーズ最上位モデルに搭載されている、独自の導入波形「DYHP(ダイナミックハイパーパルス)」を搭載し、角質層のすみずみまでうるおいを届けます。
製品ページ: https://www.ya-man-tokyo-japan.com/products/forface/photo-plus-shiny.html

・ ながら美容で保湿力も表情筋もアップ
 乾燥が気になるけれど、とにかく手軽に保湿ケアをしたいという方には、ウェアラブルタイプの美顔器×シートマスクの併用がおすすめ。つけるだけで、手を動かすこともなく保湿ができるので、忙しい方や、美顔器の動かし方がわからないという方にもおすすめ。毎日の生活に取り入れやすく、続けやすいのがポイント。

●YA-MAN TOKYO JAPAN / 『メディリフト プラス ゲルセット』 税込37,180円
[画像7: https://prtimes.jp/i/19071/246/resize/d19071-246-0233bb851ad69be4cf2f-5.jpg ]

 つけるだけで、顔の下半分を鍛えられる*4ウェアラブルEMS美顔器「メディリフト」の上位モデル。部位により適切な波形を自動で出力し、効率的にお肌のもたつきをケアします。表情筋をケアしながら、化粧水やシートマスクを一緒に使って保湿力も約8.4倍*5にアップ。気になるもたつきも乾燥もまとめてケアできます。
製品ページ: https://www.ya-man-tokyo-japan.com/products/medilift/medi-lift-plus.html

●YA-MAN TOKYO JAPAN / 『メディリフト スキンタイトニングマスク』 税込4,400円(5枚入り)
[画像8: https://prtimes.jp/i/19071/246/resize/d19071-246-69c519aec5800cd4228b-7.jpg ]

 ハリ、弾力、透明感*6、毛穴ケア*7の全方位を叶える全顔タイプのフェイシャルマスク。2種類の素材をミックスしたレイヤード構造のマスクで、肌にピタッと密着して美容成分を余すことなく届けます。
さらにEMSブースターエッセンスにより、メディリフトと合わせて使うことで効果がアップします。
製品ページ: https://www.ya-man-tokyo-japan.com/products/medilift/skin-architect/skin-tightening-mask.html


みんなのケアをシェアして当たる!「#my_yaman投稿キャンペーン」

 ヤーマンでは、ヤーマン製品をお持ちのお客様のお声を募集しております。Instagramにて「#my_yaman」をつけて、お手持ちのヤーマン製品の写真を使い方アイデアと一緒にシェアしてください。投稿してくださった方の中から抽選で5名様にAmazonギフト券10,000円分をプレゼントいたします。

実施期間:2022年1月23日(日)9:00~2022年2月23日(水)23:59まで
応募方法:
1. ヤーマン株式会社【公式】Instagramアカウント(@yaman.official)をフォローしてください。
2. 対象のキャンペーン投稿にいいね・コメント、そして保存をしてください。
3. ご自身のアカウントで「#my_yaman」をつけて、お手持ちのヤーマン製品の写真を投稿いただくと、応募完了です。
*応募条件や応募に関する注意事項は、対象のキャンペーン投稿をご確認ください。
*当選者の方には当社アカウントより、DMにて2022年3月上旬を目途にご連絡させていただきます。

*1 半顔に化粧水を手で塗布して2分経過したときの肌水分量と、半顔にIS-100Pトーンアップモード(スチーム3分+化粧水50秒+LED)を使用して2分経過したときの肌水分量を比較 (株式会社SOUKEN調べ)
*2 角質層まで
*3 花粉やPM2.5の付着を完全に防ぐものではありません
*4 電気刺激を筋肉に伝え、筋肉を動かすこと。
*5 オートモード レベル10で10分間使用後、60分後まで皮膚水分率を計測し、マスク非装着部と比較。
*6 乾燥によるくすみを保湿によりケアした状態。
*7 マスクにより毛穴の汚れを吸着して除くこと。

※発表日現在の情報となります。最新の情報と異なる場合がございますのでご了承ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください