~白さ際立つスーパーホワイトや、福島で育った綿花を使用したタオルが新登場~セシールが「今治タオル」の新アイテムを発売

PR TIMES / 2013年6月19日 16時48分



株式会社セシール(本社:香川県高松市、代表取締役兼CEO:上田 昌孝、以下 セシール)では、120 年近い歴史を誇り国内最大規模のタオル名産地として知られる、愛媛県今治市のタオルメーカーとの共同企画による国産オリジナルタオルを好評発売中ですが、新たな「今治タオル」シリーズとして、スーパーホワイト今治タオルや福島の綿花を使ったタットンタオルなど、新作3 アイテムを2013 年7月1 日より、カタログ「暮らしが好きになる本2013VOL.2」及びセシールオンラインショップ(http://www.cecile.co.jp)及び今治タオル専用web サイト「伊予ノ国タヲル舗」(http://iyotowel.jp)にて販売を開始します。

白さが際立つ進化系『スーパーホワイト今治タオル』
今回新発売となる「スーパーホワイト今治タオル」は、空気中から取り込んだ酸素で作ったオゾン漂白力を最大限に活用し、従来の白さを超える白さを追求した今治タオルです。また、加工はオゾン漂白で、蛍光剤を一切使用していないエコタオルでもあります。
この商品では、織り方の異なる4 タイプをラインナップしました。軽さ抜群の『ワッフル』仕様は、凹凸のあるワッフルの織り目で、軽くて吸水性がよく、表面は起毛した
やわらかタッチ、裏面はサラサラとした感触のリバーシブルタイプです。肌ざわりが抜群の『片面ガーゼ』仕様は、ガーゼ面は起毛したふんわりとやさしいタッチで、通気性が良く、すばやく吸水して乾きも早く、使うほど肌になじみます。やわらかさが特徴の『無撚糸』タイプは、糸に撚りをかけずに織り上げたタオルで、ゴワゴワ感の無い綿そのもののやわらかな感触が楽しめます。ふんわり感が特徴の『甘撚り』タイプは、通常と比べて糸の撚りが少なく、ふんわりとしたボリューム感のある手ざわりに仕上げたタオルです。
どのタイプも、フェイスタオルとバスタオルをご用意し、お客様の好みに合わせた、お気に入りの一枚をお選びいただけます。

福島で育った綿花を使用した『タットンタオル』
セシールでは、東北復興支援のプロジェクトにより、福島で収穫された綿を5%使用し、光沢感のある超長綿をブレンドした糸でパイルを作った「タットンタオル」を発売します。
今治タオルの技術で吸水性が良く、色合いも優しい4 色で仕上げた、心のこもったタオルです。

どんな枕にもセットできる『今治タオル枕カバー』
枕にタオルを巻いて寝ている女性が多いというアンケート結果に基づき、商品開発を行った「今治タオル枕カバー」は、ガーゼ面とパイル面のリバーシブル仕様で、肌ざわりにこだわりました。紐で結ぶ仕様ですので、枕の高さ・サイズに関わらず、お好みで枕にセットすることができます。また、タオル地なので、ご家庭の洗濯機で簡単に洗える為、いつでも清潔に利用いただけます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング