【下田東急ホテル】伊豆下田初!◆恋人の聖地サテライト◆認定!海抜56m『オーシャンクリフガーデン』

PR TIMES / 2014年4月9日 16時13分

NPO法人地域活性化支援センター(理事:桂由美 他)による「恋人の聖地プロジェクト」のシンボルとして認定!

下田東急ホテル(下田市5-12-1 総支配人 山本貴之)のガーデンが、NPO法人地域活性化支援センター(理事:桂由美 他)による「恋人の聖地プロジェクト」のシンボルとして、伊豆下田初の“恋人の聖地サテライト”に認定されました。



ホテルガーデン「オーシャンクリフガーデン」が、NPO法人地域活性化支援センター(理事:桂由美 他)による「恋人の聖地プロジェクト」のシンボルとして2014年4月、伊豆下田初の“恋人の聖地サテライト”に認定されました。
http://www.seichi.net/gotoseichi/sate_detail.php?l_id=192

今回の認定をきっかけに、ひとりでも多くのお客様にオーシャンクリフガーデンをご覧いただき、ひとつの観光資源として伊豆下田の地域活性化に貢献できるよう、情報発信して参ります。

◆オーシャンクリフガーデン◆
海抜56mの高台にあるガーデンは、海を見下ろせる最高の眺望を楽しむ事が出来ます。ヤシの木がたくさん生え、そこはまるで外国にいるかのようなロケーション。開業50数年の歴史が織り成した大自然のガーデンです。ガーデンから右側を見下ろすと鍋田浜。科学的には判明できない自然の現象で、海の色は神秘的なターコイズグリーンに輝いています。

◆恋人の聖地サテライトとは・・・◆
「恋人の聖地サテライト」は一般企業・団体が運営管理をする、プロポーズの場所にもふさわしく、恋人たちがもっとしあわせになれるデートスポットの中から認定されます。同センターは、観光庁やJTBが後援となり、それぞれの地域における独自イベント等の開催を通して、地域の活性化ならびに少子化対策に貢献しています。
 
  ※「恋人の聖地」および「恋人の聖地サテライト」は全国・海外に、合計160ヶ所以上!
   「恋人の聖地」は地域を代表し公共性を有する観光施設・地域を中心に認定されます。

>>>認定を祝して、ブライダルフェア&認定式を開催!<<<
   2014年4月20日(日)10:00~15:00
  *参加費無料  *予約不要
  http://www.shimoda-r-tokyuhotels.com/restaurant/event_detail.html?CN=115384

【恋人の聖地プロジェクト運営団体『NPO法人地域活性化支援センター』について】
NPO法人地域活性化支援センター(静岡市・理事長 志垣恭平)は2006年に設立され、「少子化対策と地域の活性化への貢献」を事業活動のテーマとして、全国の自治体、企業、団体との広域連携による『恋人の聖地プロジェクト』をはじめ様々な社会貢献プロジェクトを展開しています。設立当初より理事は、桂由 美(ファッションデザイナー )、假屋崎省吾(華道家 )、島田晴雄(千葉商科大学学長)、他が務め、親善大使として各界の著名人も数多く参画しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング