大塚商会の経営支援サービス特別無料セミナー「歴史に見るあかり~たいまつからLEDへ~」を開催【12月18日(木)15時30分~ 場所:大塚商会本社ビル】

PR TIMES / 2014年11月18日 14時29分

歴史好きの方、節電にご興味のある方、お気軽にご参加ください

株式会社大塚商会は、来る12月18日(木)、特別無料セミナー「歴史に見るあかり~たいまつからLEDへ~」を大塚商会本社(東京都千代田区飯田橋)にて開催します。
大塚商会の「経営支援サービス」( http://www.otsuka-shokai.co.jp/it-navi/shindan/?02=01_pttsm141118 )は、多様化する「企業の経営課題」への幅広い対応を目指しています。昨今の電気料金高騰に伴い、多くの企業において「節電」を行なって少しでもコスト削減を図ることは、喫緊の経営課題となっています。
今回のセミナーは、株式会社プロデューサー・ハウス歴史の学校の藤城 徹氏を講師にお迎えし、身近な「あかり」に焦点を当て歴史を振り返ると共に、LEDなどの先端技術をご紹介し「節電」について考えていきます。歴史好きの方はもちろん、節電にご興味のある方にも必見の内容です。ぜひご参加ください。




━ 特別無料セミナー「歴史に見るあかり ~たいまつからLEDへ~」 ━━━━━

■開催日時:平成26年12月18日(木) 15時30分~17時30分 (開場15時~)
■開催場所:大塚商会本社ビル3階  東京都千代田区飯田橋2-18-4
http://www.otsuka-shokai.co.jp/corporate/about/office/kanto/map.html

━ セミナー内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1. あかりと歴史の関係とは
2. 古代の灯火
  東西の古代遺跡に残る灯火
  「源氏物語」に見るあかり「蛍」
3. 中世における灯火
  延暦寺の「不滅の法灯」
  豊臣秀吉の「中国大返し」を成功させたあかり
4. 近世・近現代における灯火
  江戸商人の「はぜろう」と「菜種油」
  二宮尊徳の勉学とあかり
  谷崎潤一郎『陰影礼賛』
5. LEDの時代へ

※内容は当日変更になる可能性があります。予めご了承ください。

【講師】
株式会社プロデューサー・ハウス歴史の学校 
統括講師 藤城 徹(1974年生)

<藤城 徹 氏 プロフィール>
史文社代表。1966年に鹿児島大学法学部卒業後、中央大学大学院に進学。大学院在学中に独立行政法人国立公文書館アジア歴史資料センターのデジタルアーカイブ作成業務に参画。2011年に「歴史代理店」史文社を設立し、現在に至る。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング