BSIジャパン、インサイドセールスに関する国際規格であるPAS 8401を発行

PR TIMES / 2014年11月5日 13時47分



 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾 直章、以下BSIジャパン)は、ブリッジインターナショナル株式会社(東京都世田谷区 代表取締役社長 吉田 融正、以下ブリッジインターナショナル)と2013年9月より規格策定プロジェクトを開始したインサイドセールスマネジメント手法についての国際的な規格、PAS 8401:2014(以下PAS 8401)について、2014年10月31日に発行いたしました。
 PAS 8401 は「Implementing an inside sales management methodology - Guide(和訳:インサイドセールスマネジメント※手法の実施- ガイド)」の公開仕様書です。法人営業のパートナーとして「インサイドセールスマネジメント」の導入と実行に関する総合ソリューションを提供しているブリッジインターナショナルが、これまで培ってきた「ハイブリッドセールス」という「訪問営業」と「非訪問営業(=インサイドセールス)」とのプロセス分業の知識・ノウハウを更に発展・強化した「インサイドセールスマネジメント」と呼ばれる経営手法について、国際的な規格であるPASを策定し、本分野の発展に寄与することを目的として策定しました。
ブリッジインターナショナルは、このPAS 8401の普及に尽力し、グローバルなリーダーシップを示すことを目指しています。
※インサイドセールスマネジメント: 経営指標の中で最も重要である“売上”に対して、その先行指標であるファネル(=売上見込み案件)をインサイドセールス担当者による非訪問型営業アプローチにより、安定的且つ継続的に創出していく手法。

 PAS 8401の策定は、世界の規格開発活動において多く利用されているコンセンサス・ベースアプローチに基づき、BSI(英国規格協会)が長年の経験と実績に基づき作り上げた規格開発のプロセスに従って行われました。このアプローチを採用し、PAS 8401 のドラフトは国内外の専門委員による精査及びパブリックコメントの工程を経てプロジェクト開始から発行までにおよそ15ヶ月間にわたって議論されました。本PAS規格への関心やニーズの高まりによっては、今後ISO規格へ転換することも考えられます。

 BSIジャパンは、日本ならびに世界のお客様に対して、PASを策定して発行するサービスを提供しています。昨今、自社に関係する業界あるいは技術分野の標準化を、自らリーダーシップを発揮して推進し、国際・国家規格を策定していきたいという機運が高まっており、また、製品・技術・サービスを適正に評価したいがそのための基準や規格が存在しないという課題も多く見られます。このような情勢を受け、BSIはPAS規格を民間企業から政府まで様々な組織から依頼を受けて開発しています。
 日本国内でこのPAS規格策定サービスを行えるのはBSIジャパン唯一となります。
詳細は、下記BSIジャパンのホームページをご覧下さい。
URL:http://www.bsigroup.com/ja-JP/our-services/PAS_standard/
<PAS 8401:2014の購入方法>
BSI SHOP(BSI英国サイト)から直接お求めいただけます。
URL:http://shop.bsigroup.com/SearchResults/?q=PAS8401

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング