楽天トラベル、「朝ごはんフェスティバル(R)2015 関東大会」を開催

PR TIMES / 2015年10月7日 20時9分

- 関東地区No.1の朝ごはんは「塩原温泉 四季味亭ふじや」に決定 、 関東地区代表として11月18日開催の「頂上決戦」へ -

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)は、旅行予約サービス「楽天トラベル」( http://travel.rakuten.co.jp/ )が主催する「朝ごはんフェスティバル(R) 2015 関東大会」(以下、「関東大会」)を10月7日(水)に学校法人 村川学園 山手調理製菓専門学校(東京都渋谷区)にて開催しました。厳正なる審査を経て、以下のような結果となりましたのでお知らせいたします。



[画像1: http://prtimes.jp/i/5889/248/resize/d5889-248-951099-0.jpg ]



優勝:   塩原温泉 四季味亭ふじや(栃木県)
準優勝:  箱根湯本温泉 箱根 花紋(神奈川県)
3位:    本格鉄板焼と温泉露天風呂の宿 リゾート 菊ホテル(栃木県)
審査員特別賞(順不同): カントリーハウス パディントン(栃木県)、那須温泉 ホテルエピナール那須(栃木県)
※審査基準は、以下の大会概要をご参考ください
http://travel.rakuten.co.jp/special/asafesta/2015/kanto/semifinal/
[画像2: http://prtimes.jp/i/5889/248/resize/d5889-248-860630-1.jpg ]



「朝ごはんフェスティバル(R)」(※)の第2ステージとなる「関東大会」において、見事優勝を勝ち取り、関東地区代表として最終ステージ「頂上決戦」への駒を進めたのは「塩原温泉 四季味亭ふじや」(栃木県)となりました。


[画像3: http://prtimes.jp/i/5889/248/resize/d5889-248-433957-2.jpg ]

 
「塩原温泉 四季味亭ふじや」は、自家菜園野菜や自家製味噌、自家製米など「ふじや」でしか味わえない素材を使用した朝食メニューで本大会に挑みました。審査員を務めたファミリークッキングスクール主宰・料理研究家の浜内 千波氏は、「調味料に頼らざるとも、これだけの味が表現できることに驚きました。厨房ではネギの切れ端や白菜の芯までお入れになられていて、料理長はお勉強されている方なんだと思います。実に“旨い”んです。」と高く評価しました。また、「神田川本店」店主・全日本調理師協会名誉会長の神田川 俊郎氏は、「お出汁もうまく出ていたスープは、丁寧に灰汁を抜いて作り、最初薄味でだんだん濃くなって、おいしかったです。」とコメントしました。外国人向け料理教室主催・料理研究家の滑志田 真理氏も、「調理場を覗いたときに大変良い食材を使っていて、いただいた瞬間にカラダに染み渡るうまみが繊細な味でおいしかったです。」と述べました。

[画像4: http://prtimes.jp/i/5889/248/resize/d5889-248-861485-3.jpg ]


 第2位に輝いた「箱根湯本温泉 箱根 花紋」(神奈川県)は 、元気がでる朝ごはんをテーマに「からだ目覚める、こころ元気にする『名物5点盛り』」と、地のものを胃腸に優しく、滋味あふれるような「箱根山麓野菜の食べる薬膳スープ」で出場しました。本大会では、「色とりどりで見た目がきれい。納豆のネバネバも食べて“なっと”くする味です。薬膳スープは始め薄味なのに、飲んでいくほどに味が濃くなっていく。味の味の底味があります!」(神田川 俊郎氏)と評価されました。また、楽天株式会社 取締役 常務執行役員の武田 和徳は「最初に五輪マークのような見た目が綺麗で、それを混ぜた後も彩りがワクワクさせて、どんな味なのか?という想いを募らせる、見た目でも楽しめる料理でした。」と述べました。

[画像5: http://prtimes.jp/i/5889/248/resize/d5889-248-986414-4.jpg ]

 第3位「本格鉄板焼と温泉露天風呂の宿 リゾート 菊ホテル」(栃木県)は、那須にある宿、和牛自慢の宿としての朝ごはん、「那須和牛ごはん2015~四季の恵みをのせて~」と「大地の恵みをてんこ盛り ステーキ屋さんのお味噌汁」で出場しました。審査員の滑志田 真理氏は「海外の方は日本で牛肉を食べることを楽しみにされている方が多いです。特にこのような甘辛の味付けは非常に喜ばれますね。お出汁でご飯をいただくことも好まれるので、喜んでもらえる朝ごはんではないでしょうか。」とコメントしました。

 「楽天トラベル」は、今後もホテル・旅館の朝ごはんの魅力を伝えるとともに、国内だけでなく海外のお客様の満足度が高まるよう、旅行商品の提供や企画の開催に努めてまいります。

「朝ごはんフェスティバル(R)2015 関東大会」 結果発表

~ 優勝 ~
塩原温泉 四季味亭ふじや(栃木県)
○極上ふかひれ茶わん蒸し
○ふじやパパの手作り野菜と自家製味噌のふわふわつみれ汁

~ 準優勝 ~
箱根湯本温泉 箱根 花紋(神奈川県)
○からだ目覚める、こころ元気にする『名物5点盛り』
○箱根山麓野菜の食べる薬膳スープ

~ 第3位 ~
本格鉄板焼と温泉露天風呂の宿 リゾート 菊ホテル(栃木県)
○那須和牛ごはん2015 ~四季の恵みをのせて~
○「大地の恵みをてんこ盛り ステーキ屋さんのお味噌汁」

~ 審査員特別賞 ~  (順不同)
カントリーハウス パディントン(栃木県)
○夢見るプリンセスのカスタードプリンで女子力アップ
○幸せの朝ご飯・那須の大地の恵みと太陽の愛を受けたトマトのリゾット
那須温泉 ホテルエピナール那須(栃木県)
○ふわとろっ♪ 苺のフレンチトーストミルクソース添え
○素材の甘み旨みを感じ食べる15種類の野菜スープ


※「朝ごはんフェスティバル (R) 2015」(商標登録 第5453045号)とは
「朝ごはんフェスティバル(R) 2015」は今年で6回目の開催となり、Web投票と実食・プレゼン対決(地区大会と頂上決戦)で「日本一の朝ごはん」を決めるイベントです。「Web投票対決」で選ばれた35宿は、全国7地区に分かれて「地区大会」に進出し実食審査に挑みます。更に、「地区大会」を勝ち上がった7宿が11月に開催される「頂上決戦」で戦い、「日本一の朝ごはん」を決定します。

■□ 「朝ごはんフェスティバル(R)2015 関東大会」 開催概要 □■
■ 名称:楽天トラベル「朝ごはんフェスティバル(R)2015 関東大会」
■ 大会概要:「Web投票対決」において関東地区の上位5宿に選ばれた宿が、会場内で調理した朝ごはんを審査員へプレゼン。審査員による実食審査を行い、「頂上決戦」に出場する1宿を選出。
■ 開催日時:2015年10月7日(水)10:00~16:00
■ 会場:学校法人 村川学園 山手調理製菓専門学校(東京都渋谷区)
■ 出場施設:
・那須温泉 ホテルエピナール那須(栃木県)
・本格鉄板焼と温泉露天風呂の宿 リゾート 菊ホテル(栃木県)
・塩原温泉 四季味亭ふじや(栃木県)
・カントリーハウス パディントン(栃木県)
・箱根湯本温泉 箱根 花紋(神奈川県)
■ 審査員:
・神田川 俊郎氏(「神田川本店」店主・全日本調理師協会名誉会長)
・浜内 千波氏(ファミリークッキングスクール主宰・料理研究家)
・滑志田 真理氏(外国人向け料理教室主催・料理研究家)
・武田 和徳(楽天株式会社 取締役 常務執行役員)
■ 審査項目:
・味覚(味、食べやすさ、等)
・表現力(美しさ、楽しさ、バランス、色合い)
・独創性(料理内容に創意工夫がある)
・朝ごはんらしさ(栄養バランスなど、目覚めた身体への配慮がある)
・おもてなし(朝ごはんに込められた料理人・宿の想い)


大会補足情報
■開催数:Web投票6回目、調理対決4回目
■Web投票対決期間:2015年7月27日(月)~8月5日(水)
■全国参加宿数:1,000宿以上(関東エリア出場宿数:約150宿)

「朝ごはんフェスティバル(R)2015」頂上決戦 概要
■名称:楽天トラベル「朝ごはんフェスティバル(R)」頂上決戦
■大会概要:各地区大会で1位に選ばれた7宿が集まり、会場内で調理した朝ごはんを審査員へプレゼン。審査員による実食審査を行い、「日本一の朝ごはん」を決定。
■開催日:2015年11月18日(水)
■会場:山手調理製菓専門学校(東京都渋谷区)




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング