アシスト、ITサービスマネジメント実践ソリューション「ENISHI」の「インシデント管理強化ソリューション」に診断サービスを追加

PR TIMES / 2012年7月18日 12時6分



~ 障害管理の課題に対する解決策を無料で提示する
  「インシデント管理診断サービス」提供開始 ~


 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、取締役社長:大塚辰男、略記:
アシスト)は、自社のITサービスマネジメント分野に関するノウハウと取扱製
品/支援サービスを体系化し、ITサービスマネジメント実践ソリューション
「ENISHI(えにし)」として提供しています。その中の「インシデント管理強
化ソリューション」を強化する目的で、障害(インシデント)管理に関する課
題解決策を無料で提示する「インシデント管理診断サービス」の提供を本日よ
り開始します。

 アシストは、各種運用管理ツールの取り扱いと年間5,300社以上の顧客企業
への技術支援で培った経験、ノウハウ、事例をもとに、最小の設計と実装負荷
で、高品質なITサービスを提供できる仕組みをITサービスマネジメント実践ソ
リューション「ENISHI」として体系化しています。「ENISHI」は、「運用管理
の基盤整備」から、「品質向上」、「最適化」に至るまで、IT運用管理に必要
なプロセスや機能をすべて網羅しているため、自社の取り組み状況と照らし合
わせ、次に取り組むべくステップを明確にすることができます。また、取り組
むべき課題に対して、IT運用管理の改善に必要なプロダクトと支援サービス、
そしてノウハウを組み込んだ「イベント管理強化ソリューション」、「インシ
デント管理強化ソリューション」、「インフラ構成管理ソリューション」、
「モニタリング最適化ソリューション」の4つのソリューションを、アシスト
独自の「ENISHI実践ソリューション」として提供しています。

 アシストでは、ITサービス運用の改善活動を推進するためには現状把握など
の診断フェーズが重要であると考え、4つの「ENISHI実践ソリューション」そ
れぞれに、無料の診断サービスを拡充していく予定です。7月2日より提供を開
始した「モニタリング診断サービス」に続き、本日、「インシデント管理強化
ソリューション」の診断サービスである「インシデント管理診断サービス」の
提供を開始します。

 アシストが提供する「インシデント管理強化ソリューション」では、過去の
障害対応実績などをナレッジとして蓄積し、障害が発生した場合の迅速な対応
を実現したり、障害対応プロセスを標準化することで属人化の排除を実現する
など、インシデント管理の効率化、標準化、可視化を強力に支援します。今回
提供を開始する「インシデント管理診断サービス」は、アシストがヒアリング
シートをもとに顧客企業のインシデント管理に関する現状を整理し、さらに課
題を明確化します。改善に向けた対策の指針や実現ステップについてレポート
としてまとめ提示することで、インシデント管理運用の最適化を実現します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング