雨季や運動量が多いシーンなどに使える「プリマロフト・ダウン」を使用の「サンダーシリーズ」を新発売

PR TIMES / 2014年10月22日 15時26分

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:西田明男/東証一部:コード番号8111)のTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)は、2014年秋冬注目の「プリマロフト・パフォーマンス・ダウン・ブレンド(以下プリマロフト・ダウン)」を採用した「Thunder Series(サンダーシリーズ)」の販売を、10月下旬より順次開始します。



従来、雨季や運動量が多いシーンなど水濡れが想定されるシーンでは、ダウンジャケットは適さないとされてきました。
この秋登場のプリマロフト・ダウンは、そんな状況下でも、ダウンのコンパクト性を持ちながら、水濡れ状態でもカサ高が維持できる化学繊維の特性をもつハイブリッドダウン。
今期初めてこのプリマロフト・ダウンを採用したコレクションがサンダーシリーズとしてデビューします。
雨や汗などで濡れる可能性があるような、よりアクティブなフィールドでも、扱いに気を使わずに活躍してくれます。

■ザ・ノース・フェイス Thunder Jacket(サンダージャケット)
品番:NY81402
価格:24,000円+税
カラー:(NG)ナイトグリーン※写真、(DB)ドラマーブルー、(UN)アーバンネイビー、(LI)ルナアイスグレー、(K)ブラック、(SD)サルサレッド
サイズ:S、M、L、XL、XXL(メンズサイズ)
重量:235グラム( Lサイズ)
素材:
<表地>PERTEX Quantum(ナイロン100%)
<中わた>PRIMALOFT Insulation Down Blend(ダウン54%、ポリエステル40%、その他の羽毛6%)
<裏地>PERTEX Quantum GL(ナイロン100%)
特長:ダウンと化繊わたを融合させたハイブリッドダウンジャケット。ダウンと化繊わたを混合させることにより、ダウンの特長である保温・軽量性と、化学繊維の特長である濡れてもロフト(かさ高)を損なわないという双方の長所を取り入れました。
表地にはPERTEX Quantum、裏地にもPERTEX Quantum GLを採用し、耐久性・軽量性に優れた商品です。
このモデルの他にフーディータイプのThunder Hoodie(品番NY81401)、ノーカラータイプのThunder Pull(品番NY81403)がございます。
※Thunder Hoodie(品番NY81401)のみ、表素材に耐水圧がある素材:PERTEX Enduranceを採用しているためアウターとしても使用できます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング