ビジネスアカウント「LINE@」、本日より無料プランの提供開始 「LINE お店トーク」など新機能も利用可能に

PR TIMES / 2014年5月16日 18時18分

事前登録件数は約3週間で7,000件を突破、「日本全国全ての店舗にLINE@を」



LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 亮)は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」上で展開するビジネスアカウント「LINE@」において、本日より無料版を含む新料金プランの提供を開始し、「LINE お店トーク」など新機能が利用可能になりましたので、お知らせいたします。

LINE@は、様々な地域でビジネスを展開している飲食・アパレル・美容・宿泊施設などの実店舗を対象に、LINEのプラットフォームを利用して店舗の販売促進をサポートするO2Oサービスです。2012年12月の開始以来、現在アカウント開設数3万件以上の規模に成長し、LINE@から配信されたクーポンを来店時に利用するユーザーも約40%を占めるなど、ユーザーと店舗を繋ぐプラットフォームサービスとして広く利用されています。

本日より、月額無料でアカウントが利用できる無料版(スタンダードプラン)を含む新料金プランも本日より適用され、新規アカウント開設申し込みができるようになりました。

さらに、LINE@に新機能が適用され、既存のアカウントオーナー(店舗担当者)はLINEやWEB上に店舗情報(メニュー、クーポン、写真など)を掲載できる「LINE お店ページ」や、LINEのトーク機能を通じてユーザーから問い合わせを受け付けることができる「LINE お店トーク」などの新機能を利用することができます(なお、新機能の利用有無は任意に設定可能)。さらに、LINEユーザーにおいても、本日より「お店ページ」を閲覧して店舗情報を確認したり、「LINE お店トーク」を利用して店舗への問い合わせや予約の連絡をしたりすることができるようになります。
*:新機能及び新料金プランの詳細は、発表時のプレスリリース( http://linecorp.com/press/2014/0424728 )に記載しています。

LINE@では、新機能及び新料金プランの提供に先立ち、4月24日より公式サイト( http://at.line.me )上で事前登録受付を開始しておりましたが、昨日までの約3週間(22日間:4月24日~5月15日)で既存アカウントの約4分の1にあたる7,000件を超えるアカウント開設希望の申し込みがあるなど、非常に大きな反響をいただいています。

LINE@は、「日本全国全ての店舗にLINE@を」という考えのもと、この度の新機能及び新料金プランの提供を皮切りに、スマートフォン時代におけるO2Oプラットフォームサービスの基点として、地域と人とビジネスの絆を構築するインフラの役割を担うべく、引き続き様々な取り組みを行ってまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング