【ホテルオークラ東京】が贈る大人のバレンタイン 2014 限定ケーキ Mousse au Chocolat 『Nocturneノクチュルヌ』発売

PR TIMES / 2013年12月6日 17時38分

WineとChocolateのマリアージュが織りなす上質ひと時

ホテルオークラ東京(代表取締役社長 清原當博)では2014年2月1日(土)より14日間限定の大人のバレンタインケーキ「Nocturneノクチュルヌ」をテイクアウトコーナー「シェフズガーデン テラス(本館1階)、カメリア(別館1階)」にて発売いたします。



「大人のためのバレンタイン」をテーマにしたケーキは、そのネーミング「Nocturneノクチュルヌ(夜想曲)」の通り、時間とともに変化するチョコレートムースの口どけを、大切な方と過ごす特別な時間にお愉しみいただきたいという考えのもとシェフパティシエ中村和史が考案しました。2014年の2月14日、バレンタインデーは金曜日。チョコレートを贈るだけでなく、1日限りの生菓子(ケ―キ)だからこそ生まれる特別な時間を、ケーキとともにプレゼントし、素敵なひと時をお愉しみください。
また、年末に向けて宿泊部門に顕著な高稼働が見られる中で、特別な日をホテルで過ごすことへの需要の高まりを感じております。これを受け、ケーキと宿泊をセットにしたValentine’s Day宿泊プラン「SWEETS バレンタイン & ステイ」もご用意しております。

【ホテルオークラ東京】2014年新作バレンタインケーキ
●Mousse au Chocolat「Nocturneノクチュルヌ」
数あるフランス産高級ショコラの中から、吟味を重ね選んだ4種類を贅沢に使用したケーキ。調和のとれた口どけの良さに、異なった食感と香りの余韻を愉しめる3種類のムース仕立てで、それぞれのショコラの個性を生かしたオークラらしい大人のバレンタインケーキです。カヴェルネソーヴィニョン種を使用したボディーのしっかりとした赤ワインに合わせてお召し上がりいただくことで、より美味しさが引き立ちます。

白(左):ホワイトチョコレートのムースに包まれたラズベリーのコンフィチュール。すっきりとしたミルキーな味わいと果肉を贅沢に感じることのできる一品。
赤(中央):ミルクチョコレートのムースに包まれたクランベリーのピューレが、なめらかな口どけに酸味のアクセントを添え、チョコレートの香りを引き立たせます。
黒(右):キャラメルサレ(塩キャラメル)風味のミルクチョコレートのムースにコーヒーの香りを練りこみ、ダークショコラとクルミの食感が愉しめる食べ応えのある一品。

料金:2,400円
販売期間:2014年2月1(土)~14日(金)
販売場所:ホテルオークラ東京
テイクアウトコーナー シェフズガーデン テラス(本館1階)
7:00~21:00 TEL:03-3224-6653
テイクアウトコーナー シェフズガーデン カメリア(別館1階)
6:30~0:00midnight TEL:03-3224-6654
※ どちらの店舗もケーキは11:00~の販売

● Valentine’s Day宿泊プラン「SWEETSバレンタイン & ステイ」
「大切な方と過ごす時間」というコンセプトに合わせ、ルームサービスにてお届けするバレンタインスペシャルケーキ「ノクチュルヌ」とコーヒー又は紅茶をセットにした限定の宿泊プラン。ご朝食のご優待券など特典もございます。
期間:2014年2月2日(日)~2月14日(金)
料金:スタンダードルーム28,000円~/スーペリアルーム30,000円~
デラックスルーム45,000円~/ジュニアスイートルーム67,000円~
※チェックイン17:00/チェックアウト12:00

【ホテルオークラ】2014年バレンタイン新作チョコレート
●「マラカイボ トリュフ」
全国の百貨店や、グループホテルでもホテルオークラの味をお買い求めいただけるバレンタイン限定のチョコレートもご用意。
世界中のカカオ豆の中でも極わずかしか栽培されず、品質の良さと奥深い風味から「幻のカカオ豆」といわれるベネズエラ・マラカイボ産クリオロ種カカオ豆。その幻のカカオ豆のビターな味わいと芳醇なブランデーの香りをブレンディングした、優雅な時間を大切にする大人たちに贈りたい、ホテルオークラ・プレミアムチョコレートです。

料金:2,625円(6粒入り)
販売場所:ホテルオークラ東京 テイクアウトコーナー
「シェフズガーデン テラス/カメリア」及び全国の百貨店、
オークラ ホテルズ & リゾーツグループホテル
発売期間:2014年1月14日(火)~完売次第終了

【ホテルオークラ東京について】
穏やかで安らぎに満ちた、日本ならではのおもてなしのスタイルを表現した本館ロビー。それは、時を越えて輝きを放つ「和の伝統美」の結晶です。伝統を大切にしながらも常に最高の味を求めて前進する料理、癒しや寛ぎを追求した様々なタイプの客室。時代に流されない確かな品位と新しいスタイルが絶妙に交差した本物のオリジナリティが溢れるホテルです。

〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-10-4
TEL:03-3582-0111(代表)
アクセス:東京都メトロ銀座線・虎ノ門駅、日比谷線・神谷町駅、南北線・六本木一丁目駅 ※いずれも徒歩10分以内
webサイトURL:www.hotelokura.co.jp/tokyo

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング