六甲高山植物園 素材から感じる秋イベント 森の手づくりリース体験

PR TIMES / 2014年8月28日 10時35分

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:藤原崇起)のグループ会社である六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:岡本交右)が運営する六甲高山植物園は、10月11日(土)~11月24日(月・休)の期間「森の手づくりリース体験」をはじめとする秋にちなんだイベントを開催します。



六甲高山植物園 http://bit.ly/1mUt99b

六甲高山植物園では高く澄み渡る青空の下で、木々が秋の装いに変化しはじめています。当園では、六甲山で採れた木の実やアジサイのドライフラワーなどの、秋ならではの素材を使用して、オリジナルリースを作ることができる「森の手づくりリース体験」を開催します。


■―秋を感じる―
「森の手づくりリース体験」
六甲山で採れた木の実やアジサイのドライフラワーなどを使って、世界に一つだけのオリジナルリースづくりが体験できます。道具や材料は全て当園で用意しているので、手ぶらでも気軽に参加できます。

【期間】10月11日(土)~11月24日(月・休)
【時間】10:00~16:00
【場所】ショップアルピコラ
【定員】最大12席
【料金】650円~(別途入園料要)

<紅葉情報>期間:10月中旬~11月中旬
当園では、イロハモミジ、オオモミジをはじめとするカエデ類やブナ、カラマツ、シロモジ、ツツジ類といった様々な種類の紅葉が楽しめます。黄色~紅色と錦絵が広がるような様々な色合いの紅葉が魅力です。


■―六甲ミーツ・アート出展者デザイン―
「紅葉スタンプラリー」
園内で色づくカエデやカラマツなど、おすすめ紅葉スポットに「六甲ミ―ツ・アート 芸術散歩2014」出展中のアーティストが制作したスタンプ6つを設置します。スタンプは、当園でしか入手できないオリジナルスタンプです。移りゆく紅葉とともに芸術の秋を楽しめます。

【期間】10月11日(土)~11月24日(月・休)
【時間】10:00~17:00(16:30受付終了)
【場所】園内各所
【料金】無料(別途入園料要)
【共催】阪急阪神ホールディングス株式会社

■―自分だけのお気に入り雑貨を探そう―
「手づくり市~森からの贈り物~」
秋の物静かな雰囲気に包まれる森の中で、植物や動物など森を連想させる手づくり雑貨を販売します。

【日 程】10月12日(日),10月13日(月・祝) ※荒天中止
【時 間】10:00~16:00
【場 所】ナツツバキ広場
【参加費】無料(別途入園料要)
【出展者】
『staccato』
プリントや刺繍、手織などで、オリジナルテキスタイルを制作し、ポーチやタペストリーなどの布雑貨を展開。
『UNCLARUS '』
ユニセックスなデザインを中心に、化学式のアクセサリーなどのオーダーメイドも製作中。
『コケイロ』
「コケの楽しみ方イロイロ」をテーマに、ネックレス、バレッタなど、コケを使用した様々な雑貨を製作。

『森の人工房 Orang de Utan』
動物や植物をモチーフにした革小物やスタンプを製作。

『とりみカフェ ぽこの森』
インコや文鳥などの小鳥をコンセプトに、男女問わず使える雑貨や飲料などを販売。


◆リリースに関するお問合せ先
六甲高山植物園 広報担当
TEL:078-891-1247 / FAX:078-891-0137
〒657-0101 神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150

◆営業概要
【開園期間】11月24日(月・休)まで
【休園日】9月4日(木)、11日(木)
【開園時間】10:00~17:00(16:30 受付終了)
【入園料】大人(中学生以上)620円 / 小人(4歳~小学生)310円
【URL】http://bit.ly/1mUt99b

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング