劇場版『プロレスキャノンボール2014』2015年2月16日(月)より6日間限定レイトショー

PR TIMES / 2014年12月24日 16時11分

プロレスラーは強くて、楽しくて、ちょっぴりさみしい!!
DDTプロレスリングを中心に集められたプロレスラー達が、自慢のマイカーでゴールをめざしながら、RUNステージとWRESTLEステージで得点を競っていく様子を自由に伝える青春アクションドキュメンタリー。



DDTを中心に集められたプロレスラー13名が、4チームに分かれ、自慢のマイカーでゴール(東北)をめざしながら、RUNステージとWRESTLEステージで得点を競っていく様子を自由に伝えるドキュメンタリー。スマホ片手にSNSを駆使し、プロレスラーのみならず、アイドルや一般人までをも巻き込みながら、迫ってもこない敵を無理やり引きずり出し、次々と戦いに挑んでいく。

総監督を務めるのは選手としても活躍していたマッスル坂井。かつて、カンパニー松尾監督の作品「劇場版テレクラキャノンボール」に感銘を受け、そのオマージュとしてDVD「プロレスキャノンボール2009」を制作している。あれから5年の時を経て、遂に実現することとなった映画製作となる本作品では、身近なようで身近じゃない「プロレス」を生業とするものたちが、全力で戦い、悩み、そして遊ぶ様子を描き出す。

【DDTプロレスリング】
こんなのプロレスじゃない!
そう言われ続けながら、インディープロレス界の最下層を這い続けてきた団体、DDT。キャンプ場、商店街、町工場・・・求められればいつどこでも誰とでも戦ってきた。そんな彼らの追い求めるドラマチックなドリームは、やがて「文化系プロレス」という新しいジャンルへと進化を遂げた。2009年以降は両国国技館、日本武道館などでのビッグマッチも成功させている。


作品名:映画「劇場版プロレスキャノンボール2014」 (本編130分)

公開日:2015年2月16日(月)より、6日間限定レイトショー ※全日舞台挨拶付

上映劇場:ヒューマントラストシネマ渋谷

料金:全席指定 2,500円(税込)

※終映が23:00を過ぎるため、東京都条例により、18歳未満の方は保護者同伴でもご入場いただけません。

チケット:
<一般発売>12月24日(水)12:00発売開始 ~ 2015年2月13日(金)12:00
◎イープラス http://eplus.jp/ddt-lv/  (PC、モバイル共通)
◎全国のファミリーマート店内のFamiポートにて販売 
※一般発売は先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第、受付終了となります。
お問合せ:イープラス 0570-07-5050(10:00~18:00)オペレーター対応

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング