1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

RFIDおよびバーコードプリンターの市場規模、2026年に53億米ドル到達予測

PR TIMES / 2021年7月27日 19時15分

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「RFIDおよびバーコードプリンターの世界市場・COVID-19の影響 (~2026年):プリンタータイプ・フォーマット (産業用プリンター・デスクトッププリンター・モバイルプリンター)・印刷技術・印刷解像度・用途・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を7月26日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama1009019-rfid-barcode-printer-market-covid-impact-analysis.html



[画像: https://prtimes.jp/i/71640/252/resize/d71640-252-f92501b907c990f1a770-0.png ]


RFIDおよびバーコードプリンターの市場規模は、2021年の39億米ドルからCAGR6.4%で成長し、2026年には53億米ドルに達すると予測されています。生産性向上を目的とした製造ユニットへの導入の増加、電子商取引業界での使用の増加、在庫管理の改善に対するニーズの急増、無線技術をベースとしたモバイルプリンターの需要の高まりなどが、RFIDおよびバーコードプリンター市場の主な推進要因となっています。

COVID-19がRFIDおよびバーコードプリンター市場に与える影響

COVID-19パンデミックは、自動車、小売、スポーツ・娯楽、教育など様々な業界に影響を与えています。このような状況を受けて、2020年のRFIDおよびバーコードプリンター市場では、製品の発売やその流通などの展開が減少しました。ウイルスの蔓延により、予定されていた製品の発売や関連開発の多くが延期されました。世界各地のRFIDやバーコードプリンターの製造工場では、ロックダウンの影響を受け、労働力や原材料の入手が制限されています。その結果、世界のサプライチェーンに大きな混乱が生じています。ショッピング、スポーツ、製造業など、RFIDやバーコードプリンターが使用される多くのビジネス活動が、中断または中止されています。RFIDやバーコードプリンターの販売が大幅に減少したため、市場の主要なプレーヤーは、計画の見直しを余儀なくされています。また、市場に関連したプロジェクトやプリンターの発売時期の延期、ディーラーネットワークの安定化、キャッシュフローの厳格な管理、企業の投資ポートフォリオの見直しなどにより、RFIDおよびバーコードプリンターの生産と販売に影響が出ています。

牽引要因:無線技術を利用したモバイルプリンターの需要拡大

モバイルプリンターには、小型のハンディタイプからカートに載せるタイプのものまであります。モバイルフォーマットプリンターは、無線ネットワーク接続を使用して、ホストシステムや無線処理デバイスから印刷ジョブ、ラベルフォーマット、可変データなどの情報を受け取ります。サーマルプリント技術は、高品質なプリント出力、メディア使用の柔軟性、低メンテナンス性、堅牢性など、モバイルプリンターに最適な技術です。ダイレクトサーマル技術は、大量のタグを印刷する際の使いやすさと利便性から、モバイルプリンターによく使用されています。最近のモバイルプリンターは、軽量で使いやすく、耐久性に優れているだけでなく、印刷品質が高く、さまざまなメディアに対応しています。また、モバイルPOSプリンターは、小売業、接客業、ヘルスケア、機能的なアプリケーションで使用されており、使いやすさ、柔軟性、コスト削減がビジネスの重要な要素となっています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1009019-rfid-barcode-printer-market-covid-impact-analysis.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL: https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス: https://www.gii.co.jp
委託調査: https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会: https://www.giievent.jp/partnering.shtml

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング