派遣スタッフの時給満足度調査、 現在の時給を「満足」「やや満足」と回答した方は49%。―「[en]派遣のお仕事情報」ユーザーアンケート集計結果―

PR TIMES / 2013年8月29日 11時36分

 人材総合サービス企業のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する、人材派遣会社集合サイト「[en]派遣のお仕事情報」( http://haken.en-japan.com/ )上でサイト利用者4000名を対象にアンケート調査を行いましたので、以下概要をご報告します。



【調査結果詳細】
1:現在の時給に満足している派遣スタッフは49%。

  同時期に調査を行った正社員の満足度31%より高い結果。

 派遣スタッフとして就業中の方に、現在の時給に満足しているかを聞いたところ、「満足」と回答した方が13%、「やや満足」と回答した人が36%となり、ほぼ半数に達しました。同時期に調査を行った「アルバイト」「契約社員」「正社員」と比較をすると、派遣スタッフは現在の時給に満足している方が多い、ということがわかる結果となりました。


2:時給交渉して、時給がアップした方は6%。アップしなかった方は12%。 

 派遣スタッフとして就業中の方に、時給が上がったかどうかを聞いたところ、交渉をして上がった方が6%、交渉しても上がらなかった方が12%、交渉せず上がった方は6%でした。
 また、交渉をせず、時給も上がっていない方は76%と、大半を占めました。交渉しなかった方の理由をみると、「職場の業績が上がっているように感じていないから」という声が多くありました。


3: これまでよりも給料(時給)額の高い仕事を探している方は、24%。

  76%の方が「時給条件は変えていない」と回答。

 景気が回復傾向にある中、派遣の仕事を探す際の給料(時給)条件を変えたかどうかについては、「給料(時給)額上げて探している」と回答した方は24%、「時給額は変えていない」と回答した人は76%になりました。


4:時給アップのために行っていることは「仕事で実績を上げる」。

 時給アップのために行っていることを聞いたところ、最も多かった回答は「仕事で実績を上げる」で35%、次いで「時給の良い仕事に就く」が30%でした。「仕事に役立つ資格を取る」は17%とやや低く、資格取得よりも実績を上げることが時給アップに役立つと感じている人が多いことがうかがえます。


【調査概要】
■調査方法:インターネットによるアンケート
■調査対象:「[en]派遣のお仕事情報」利用者 8,000名
■有効回答者数:4,000名
■調査期間:2013年6月27日~2013年7月24日

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング