1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

日本初! リニューアルした中国政府公認・中国語能力試験「HSK」のガイドブックを発売

PR TIMES / 2010年11月29日 20時8分



株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表:平本 照麿)より、新刊『新HSK(漢語水平考試)受験ガイド』のご案内を申し上げます。中国政府公認の中国語能力試験、HSK(漢語水平考試)が全面改定され、日本では2010年6月から実施されています。本誌は新しくなったHSKをさまざまな角度から紹介した日本で最初のガイドブックです。

HSK(漢語水平考試)とは?
HSKは、世界規模で実施されている、中国・教育部(日本の文部科学省に相当)が認定する中国語能力試験。中国語を母語としない人を対象とした試験で、1990年から中国で、翌91年から日本などの世界各国で実施されています。主催するのは中国・教育部直属の機関、国家漢語国際推進事務室で、日本ではHSK日本実施委員会が実施しています。本誌は、HSK日本実施委員会公認の受験ガイドブックです。

●筆記・口試の全級をカバー
筆記1~6級、口試(口頭試験)の初・中・高級のすべてを網羅し、試験概要、受験体験談、実施団体担当者のインタビューなどを掲載。出願の手順や試験会場での注意事項などもわかりやすくコンパクトに説明しています。

●級別に試験対策を伝授
監修は大阪大学大学院教授の古川裕先生。古川先生による筆記・口試の級別対策は本誌のセールスポイントのひとつです。いずれの級もパートごとにサンプル問題を取り上げ、出題の意図、解答のテクニックなどを解説しているほか、合格のための日々の学習メニューのアドバイスも載せています。

●単語リスト5000が特別付録
巻末には筆記1~6級対応の単語5000語リストを特別付録として収録しました。すべての単語に該当級が示されていますので、受験予定の級の受験準備に活用していただけます。

<内容>
◆新HSK受験者に聞く
◆試験の概要、受験方法がよくわかる 新HSKのすべて
◆1級合格を完全サポート! はじめてのHSK
◆2~6級&口試を徹底攻略! 新HSK級別パーフェクトガイド
◆中国ビジネスの現場
◆実施団体に徹底取材 新HSK開発の狙い、特徴
◆あなたの疑問を一発解決! 新HSKなんでもQ&A
◆1~6級対応 新HSK語彙5000語リスト

<商品情報>
【タイトル】『新HSK(漢語水平考試)受験ガイド』
http://shop.alc.co.jp/spg/v/-/-/-/7010129/
【本体】1,219円(税込1,280円) 
【ISBN】978-4-7574-1931-5
【サイズ】B5判 【頁数】112ページ
【監修】古川 裕(ふるかわ・ゆたか/大阪大学大学院教授)
大阪大学大学院言語文化研究科教授。文学博士(北京大学中文系)。大阪外国語大学、東京大学文学部で中国語を学び、東京大学大学院修了後の1986~88年に北京大学中文系留学。専攻分野は中国語学、特に認知言語学による現代中国語文法の研究と中国語教育への応用。2008年度NHK教育テレビ中国語講座「テレビで中国語」の講師を担当。主な著書に『チャイニーズ・プライマー』(東方書店)、『中国語の文法スーパーマニュアル』(アルク)、『改訂新版 HSK《漢語水平考試》徹底対策』(アルク)などがある。

[株式会社アルクとは]http://www.alc.co.jp/
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた出版社です。語学情報ポータルサイト「SPACE ALC」をはじめ、『ENGLISH JOURNAL』などの学習情報誌、受講者数100万人を超える通信講座「ヒアリングマラソン」、eラーニング教材、書籍、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング