3Dキャラクターデータ(.pmd、.pmxなど)と音楽ファイルで、だれでも オリジナル ミュージックビデオを楽しめる! 【3Dキャラ+音楽】新しい遊びの環境を開発

PR TIMES / 2012年10月30日 11時50分



サイバードグループでモバイル事業を手がける株式会社サイバード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:堀 主知ロバート)は、コンテンツとモノづくり両面の3Dデータ関連事業を手がける株式会社ツクルス(本社:東京都台東区、代表取締役:相馬 達也)と、だれでもかんたんに【音楽+3Dキャラデータ】を使ってミュージックビデオを楽しめる「MOOSTA(モースタ)」「MOOSTA OMP(モースタ オーエムピー)」を共同開発致しました。

MOOSTA(モースタ)公式サイト: http://www.moosta.jp/


「MOOSTA(モースタ)」とは、
3キャラデータや各種素材を提供し、コミュニティをかたちづくるWebサービスです。
MOOSTA(モースタ)の愛称は、Motion Studio(モーションスタジオ)に由来します。

「MOOSTA OMP(モースタ オーエムピー)」とは、
ユーザーが【音楽+3Dキャラデータ】を使って実際にミュージックビデオを楽しむための
PCソフトウェアです。
MOOSTA OMP(モースタオーエムピー)の愛称は、Original Motion Playerに由来します。

かつてゲーム・映像制作現場のクリエイターにしか馴染みのなかった3Dキャラデータは、VOCALOID(TM)などによる音楽制作と、3D CG映像制作フリーウェア普及の相乗効果によって一般化し、CGM(Consumer Generated Media:動画投稿サイトなど、ユーザーが自作のコンテンツを投稿するネットメディア)の世界に「3D CGミュージックビデオ」という新しいジャンルが確立されました。またこのムーブメントは、日本のコンテンツパワーと結びつき世界中に拡がっています。
しかし3D CGミュージックビデオづくりの技術的な敷居は依然として高く、まったくの初心者にとって、手軽に創作を楽しむ夢は叶っていませんでした。また、ミュージックビデオにおいて重要な音楽とのシンクロなど、初心者にとって克服すべき課題はいまだ多いのが現状です。
今回開発した「MOOSTA」と「MOOSTA OMP」は、だれでもかんたんに【音楽+3Dキャラデータ】
を使って3D CGミュージックビデオを楽しめる環境を提供しています。


ユーザーは、手持ちの3Dキャラデータ(.pmd、.pmx、及び不正コピー防止機能付独自形式)と音楽ファイル(.mp3など)を「MOOSTA OMP」で選択するだけで、「MOOSTA OMP」が音楽を解
析、キャラクターにダンスモーションを割り当てて、自動的にミュージックビデオが生成されます。また、かんたんに映像を録画することも出来るだけでなく、ユーザーが3Dキャラデータ、ステージ、小物、モーションなどの素材を提供することも出来、コミュニティの中で楽しさが拡がる仕組みを提供しています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング