1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

■東日本大震災被災地支援 宮城県石巻市における福祉学校用仮設建物の寄贈について

PR TIMES / 2012年11月1日 15時41分



 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)と大和リース株式会社(本社:大阪市、社長:森田俊作)は、2012年10月15日、東日本大震災による被災地復興支援の一環として、宮城県石巻市を中心に支援活動を行っている特定非営利活動法人市民福祉団体全国協議会(本部:東京都港区、代表理事:島津禮子 以下、NPO法人市民協)に対して、福祉学校用仮設建物「市民協・いしのまきハウス」を寄贈しました。

 当建物は、高齢者や障がい者の生活を支援している市民団体の全国組織であるNPO法人市民協が、地元雇用を目的とした福祉分野の職業訓練学校の教室や、地元住民のコミュニティカフェとして活用します。
 当社は、被災地の復興のためのCSR活動の一環として、地元雇用の創出や地域コミュニティ形成の一助となることを願って、当建物を寄贈しました。
 今後、当建物を拠点とした石巻市近辺の支援活動が展開されることを期待するとともに、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

■建物概要
  名称  :「市民協・いしのまきハウス」
  所在地 :宮城県石巻市田道町1-15-2
  敷地面積:206.37m2
  建築面積:105.3m2
  構造  :平屋建鉄骨造
  寄贈日 :2012年10月15日
  施工  :大和リース株式会社
  寄贈先 :特定非営利活動法人市民福祉団体全国協議会


■オープンセレモニーについて
 2012年11月4日(日)午前11時より、現地にて、「市民協・いしのまきハウス」オープン記念式典(主催:NPO法人市民協)が開催されます。

■大和ハウスグループにおける被災地への寄付・寄贈
2011年3月 救援物資援助
2011年4月 義援金1億6000万円寄付
2011年5月 LED街路灯を寄贈
2011年5月 「緑のカーテンプロジェクト」参加
2011年5月 高齢者向け施設にセラピー用アザラシ型ロボット「パロ」を貸与
2011年6月 「本に元気を込めて送ろうプロジェクト」参加
2011年12月 仮設住宅入居者に日曜大工の材料・工具を提供
2012年6月 桃・柿育英会「東日本大震災遺児育英資金」への寄付(初年度)




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング