タグ・ホイヤー、最新の自社製ムーブメント「キャリバー ホイヤー02」を搭載した新作「モナコ」を発表!

PR TIMES / 2019年11月8日 19時5分



スイスの高級時計ブランド、タグ・ホイヤーは、アイコニックピース「モナコ」の新作2モデルを発表しました。まずは最新の自社製ムーブメント「キャリバー ホイヤー02」を「モナコ」に初めて搭載した「タグ・ホイヤー モナコ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ」。そしてもう1つは「キャリバー12」を搭載する最後のモデル「タグ・ホイヤー モナコ キャリバー12 クロノグラフ ファイナルエディション」です。
https://tag.hr/2roYbnK
https://tag.hr/2Nwh1SB

[画像1: https://prtimes.jp/i/2796/253/resize/d2796-253-477631-14.jpg ]

「タグ・ホイヤー モナコ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ」は、最新の自社製ムーブメント「キャリバー ホイヤー02」を初めて搭載した「モナコ」です。華やかなブルーサンレイダイヤルに、赤をアクセントとして使うことによって、このウォッチのスポーティなデザインを際立たせます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/2796/253/resize/d2796-253-855060-13.jpg ]


「モナコ」は、世界初の角型防水時計であり、世界初の自動巻きクロノグラフとして1969年に誕生しました。当時リューズを左に配置するデザインはとてもアヴァンギャルドで人々を驚かせました。また”キング オブ クール”の異名を持つ名優スティーブ・マックイーンが映画「栄光のル・マン(1971年)」の中で着用したことで更に注目を集めた伝説のタイムピースです。

<タグ・ホイヤー モナコ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ 製品概要>
リファレンス : CBL2111.FC6453
ムーブメント : 自動巻き、キャリバーホイヤー02
パワーリザーブ : 約80時間
表示 : 日付、時、分、秒表示 / クロノグラフ
ケース径 : 39 mm x 39mm
防水性 : 100m(10気圧)
ダイヤル : ブルーサンレイダイヤル
ケース : ステンレススティール製
ストラップ : ブルーアリゲーターストラップ
税抜価格 : 64万円

■自社製ムーブメント「キャリバー ホイヤー02」
[画像3: https://prtimes.jp/i/2796/253/resize/d2796-253-614576-12.jpg ]

タグ・ホイヤーが開発した最新の自社製自動巻きクロノグラフムーブメント。
高級時計の証であるコラムホイールと垂直クラッチを採用し、約 80 時間のロングパワーリザーブを実現しました。クロノグラフを得意とするタグ・ホイヤーだからこそ開発が可能となった自社製ムーブメント、ホイヤー02は、設計、製造、信頼性、性能、アフターセールス サービスと全てにわたり、現代性を徹底した最新ムーブメントです。


[画像4: https://prtimes.jp/i/2796/253/resize/d2796-253-453447-15.jpg ]

「タグ・ホイヤー モナコ キャリバー12 クロノグラフ ファイナルエディション」はグレーのバーティカルサテンダイヤルとブラックのインダイヤルにブラックアリゲータストラップの組み合わせでとてもシックなデザインです。グレーダイヤルは、タイムレスでありながらモダンなスタイルを演出するので様々なスタイルにフィットします。「キャリバー12」を搭載するこの最後のエディションは世界限定1,000本であり、ケースバックに”ONE OF 1000”の文字がが刻印されています。

[画像5: https://prtimes.jp/i/2796/253/resize/d2796-253-797412-16.jpg ]


<タグ・ホイヤー モナコ キャリバー12 クロノグラフ ファイナルエディション 製品概要>
[画像6: https://prtimes.jp/i/2796/253/resize/d2796-253-159700-2.jpg ]

リファレンス : CAW211J.FC6476
ムーブメント : 自動巻き、キャリバー12
パワーリザーブ : 約40時間
表示 : 日付、時、分、秒表示 / クロノグラフ
ケース径 : 39 mm x 39mm
防水性 : 100m(10気圧)
ダイヤル : ルテニウム製グレーダイヤル
ケース : ステンレススティール製
ストラップ : ブラックアリゲーターストラップ
限定数 : 世界限定1,000本
税抜価格 : 64万円


www.tagheuer.com
Twitter: @TAGHeuerJapan ‏, Facebook: @TAGHeuer , LINE: @tagheuer

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング