【ホテルオークラ東京】世界の文化遺産を味わう食の祭典、「大使館の食卓」ブッフェランチ&ディナー

PR TIMES / 2013年12月18日 9時28分

BSフジ × ホテルオークラ東京 コラボレーションイベント 2014年3月14日(金)開催!

ホテルオークラ東京(代表取締役社長 清原 當博)は、BSフジにて2006年より放送されている人気の料理・情報番組 「大使館の食卓」とコラボレーションし、世界20ヵ国の大使館・大使公邸の家庭料理をブッフェ形式でお愉しみいただける初企画“「大使館の食卓」ブッフェランチ&ディナー”を2014年3月14日(金)に開催いたします。
番組のパーソナリティーである益田 由美氏・川端 健嗣氏が出演し、料理のレシピ紹介やロケの裏話などを披露いたします。                                                             




世界20ヵ国の食文化を身近に                                                 
「大使館の食卓」ブッフェランチ&ディナーは、世界20ヵ国の食文化を、ホテルオークラ東京の宴会場「オーチャードルーム」にてお愉しみいただくイベントです。豊かな土地の食材を生かし、歴史と共に歩んできたヨーロッパ料理、世界中で愛される香辛料たっぷりの料理の王様であるアジア・中東料理、ヨーロッパに源流を持ちながら進化した北米・中南米料理、古代エジプトから続く文化が近代文明と出会い合流したアフリカ料理など、世界の4大地域別の食卓を彩る本場の料理に触れることができます。食文化から各国の歴史・地理的な背景などを感じ、まさに東京にいながら料理を通じて世界一周旅行を体験するような贅沢な新企画です。


 お料理は、ホテルオークラ東京洋食部門を掌る洋食調理総料理長・善養寺 明が、「大使館の食卓」で紹介されたメニューを再現いたします。ご紹介する国の一部には、国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産に登録されている、フランス・メキシコ・地中海(スペイン・ギリシャ・イタリア・モロッコ)・ケシケキ(トルコ)料理も含まれ、またこの度、新たに登録された日本食文化「和食」を、2010年に横浜で開催された「APEC首脳会議」の首脳晩餐会に日本料理を会席スタイルで監修した、和食調理総料理長・澤内 恭が担当します。まさに各国の歴史と伝統に育まれた食の祭典です。また「大使館の食卓」で紹介されたデザートと共に、お国ならではのワインや各国の文化をご紹介いたしますのでお食事と共に味わい、より深く食文化を堪能していただけます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング