1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

チェック・ポイント、サイバーセキュリティの強化を実現する生成AI革命を分析

PR TIMES / 2023年11月29日 15時15分

包括的なサイバーセキュリティソリューションプロバイダーであるチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(Check Point(R) Software Technologies Ltd. < https://www.checkpoint.com/ > 、NASDAQ: CHKP、以下チェック・ポイント)は、サイバーセキュリティにおいて生成AIが果たす革命的な役割について分析しました。進化し続けるデジタルの脅威と、それに対し私たちの安全を守り続けている革新的なセキュリティソリューション、すなわちチェック・ポイントが誇る最先端のAIベースのエンジンにスポットを当てています。

生成AIの最前線
テクノロジーの発展と共に、サイバー攻撃の手法も進化しています。そこに登場したのが、サイバーセキュリティ < https://www.checkpoint.com/cyber-hub/cyber-security/what-is-ai-cyber-security/ > のパラダイムを再構築する変革の力、生成AIです。ルールに基づく従来型システムと異なり、生成AIは学習と適応によって常にサイバー脅威に一歩先んじます。この革新的アプローチは、未確認の脆弱性の特定と緩和において、有効性が実証されています。

生成AIは膨大な量のデータセットを活用し、パターンや異常、潜在的リスクを理解します。絶え間ない学習と進化を通じ、生成AIはサイバー脅威をリアルタイムで検知し防止する能力を強化します。途絶えることのないサイバー攻撃の脅威に対し、生成AIの能力はデジタル世界の強化を可能にします。

チェック・ポイントの革新的なAIベースのプロテクション
この1年で、人工知能(AI)分野は重大な変革を遂げてきました。チェック・ポイントはその最前線に立つパワフルなThreatCloud AIを提供しています。

チェック・ポイントのセキュリティ対策を採用することにより、お客様の組織はThreatCloud AIの卓越した能力によって、最も高度なサイバー脅威に対しても比類のない保護を実現できます。40以上の各エンジンにAIベースの機能を搭載したチェック・ポイントのThreat Prevention分野の製品群は、進化し巧妙化する攻撃にも揺るぎない牙城を提供します。

以下に、Threat Preventionに含まれる主要AIエンジンの一部をご紹介します。

1. ゼロフィッシングブレード
ディープラーニングエンジンを搭載したゼロフィッシングブレードは、ゼロデイフィッシング攻撃に対するリアルタイムの防御を提供します。ゼロデイフィッシングページの検出では従来のフィッシング対策ソリューションに比べ検出数は4倍に達し、検出率では他のAI ベースのセキュリテベンダー各社を40%上回るなど、群を抜く性能を示しています。

2. DeepPDF
チェック・ポイントのAIラインナップに新たに加わった最先端技術DeepPDF < https://blog.checkpoint.com/security/massive-global-scale-phishing-campaign-using-malicious-pdfs-identified-and-blocked-by-new-threatcloud-ai-engine/ > は、悪意あるPDFを配布する大規模なフィッシングキャンペーンの特定と阻止のために設計されています。PDFの構造や埋め込み画像、URL、RAWコンテンツなどに対する徹底した検査により、DeepPDFはフィッシングレイアウトの認識に卓越し、幅広い攻撃キャンペーンを無効化します。

3. ブランドなりすまし防止エンジン
このエンジンはローカルおよびグローバルなブランドへのなりすまし攻撃を防ぐため、新たなドメインを、その登録に際し直ちに検査します。この先制防御 < https://www.checkpoint.com/infinity/threatcloud-ai/brand-spoofing-prevention/ > により、ブランドになりすます企ては、攻撃の中で武器化される前に阻止されます。

4. LinkGuardエンジン
LinkGuardは機械学習(ML)テクノロジーを使用し、悪意あるLNKファイルに正確に狙いを定めます。LNKファイルを複雑な深部まで掘り下げ、悪意あるコードの実行を特定し、コマンドライン引数を分析することで、分解して核心に至ります。

5. MemDive
MemDiveは、セキュリティ対策の回避を試みる悪意あるペイロードに対峙する衛兵として、シェルコードベースのパッカーが行うさまざまな試みの防止における有効性が実証されています。最近の成功事例には、ランサムウェアのSTOPやRedLine Stealerの実行阻止などが挙げられます。

6. DeepDNS
人工ニューラルネットワーク(ANN)の力を利用したDeepDNSの使命は、DNSを悪用した攻撃キャンペーンの追跡とブロックです。ThreatCloud AIのDNSトンネリングプロテクションは、DNSクエリの分析に高度なディープラーニングのデータドリブンエンジンを利用し、トンネリングの企てを効果的に理解し妨害します。

チェック・ポイントのお客様は、日々進化し続ける脅威環境に対して強固な防御を提供するこれらの強力なエンジンを、すぐにご利用いただけます。これら最先端のAI技術を駆使したセキュリティエンジンとインテリジェンスは最先端の防御製品群を利用できるだけでなく、安全なデジタルの未来を確実なものにできます。攻撃に対する防御するではなく、脅威に対し先手を打つことが重要です。チェック・ポイントは、最新かつ最先端のサイバーセキュリティソリューションを通じて、お客様のビジネス強化に取り組んでいます。

本プレスリリースは、米国時間2023年10月27日に発表されたブログ < https://blog.checkpoint.com/security/empowering-cybersecurity-a-generative-ai-revolution/ > (英語)をもとに作成しています。

チェック・ポイントについて
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(https://www.checkpoint.com/)は、世界各国の政府機関や企業など、あらゆる組織に対応するサイバーセキュリティソリューションを提供するリーディングカンパニーです。Check Point Infinityの各ソリューションはマルウェアやランサムウェアを含むあらゆる脅威に対して業界トップクラスの捕捉率を誇り、第5世代のサイバー攻撃から企業や公共団体を守ります。Infinityは、企業環境に妥協のないセキュリティを提供し第5世代の脅威防御を実現する4つの柱で構成されています。リモートユーザー向けのCheck Point Harmony、クラウドを自動的に保護するCheck Point CloudGuard、ネットワーク境界を保護するCheck Point Quantum、そして防止優先のセキュリティオペレーションスイート、Check Point Horizonです。チェック・ポイントは10万を超えるあらゆる規模の組織を守っています。チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズの全額出資日本法人、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社(https://www.checkpoint.com/jp/)は、1997年10月1日設立、東京都港区に拠点を置いています。

ソーシャルメディア アカウント
・Check Point Blog: https://blog.checkpoint.com
・Check Point Research Blog: https://research.checkpoint.com/
・YouTube: https://youtube.com/user/CPGlobal
・LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/check-point-software-technologies/
・Twitter: https://twitter.com/checkpointjapan
・Facebook: https://www.facebook.com/checkpointjapan

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ
チェック・ポイント広報事務局 (合同会社NEXT PR内)
Tel: 03-4405-9537 Fax: 03-4332-2354
E-mail: checkpointPR@next-pr.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください